気ままな山歩の記録
by loco156-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
(28)
(23)
(21)
(21)
(18)
(18)
(18)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
クマです。オデーカン様も..
by クマ at 05:20
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013/3/30 藤原岳/孫太郎尾根のスプリング・エフェメラル
藤原岳のフラワーロード、、、孫太郎尾根
f0052108_2123587.jpg

今日、咲いていた花は21種類を数え、、、
流石に「花の尾根」の名に恥じない賑わいだった
中でも、タチツボスミレ、ヒロハノアマナ、ミスミソウは広範囲に咲いていた




久し振りにオデーカン様のお出ましだ、、新しいストックを携えて (;_・) グスン

さて、何処へ行く?、、、此処は、粗相が有ってはなるまい ( ̄ヘ ̄)ウーン

今の時期は、スプリング・エフェメラルがキーワード、、、

久し振りに藤原岳に行って見るか、、、、
何時もとは違うルートも目先が変わって良いかも、、
で、、、花に期待して孫太郎尾根から藤原岳とした

少し距離が長いらしいが、時間を見て途中で引き返しても良かろう

金曜の夜、オデーカン様に、「明日は6時半出発ね」と念押ししたが、、、
此方が、準備に時間が掛り、床に着いたのは3時頃、、、
結局、家を出たのは翌朝7時頃と、約半時間の遅れとなった (ーー;)

まぁ、何時もの事と言えば何時もの事っちゃ、、、でもなぁ~ (-_-)ウーム
f0052108_13395523.gif




[8:58 新町墓地駐車場]

登山口近く、北勢町新町の墓地駐車場に8時半過ぎに到着した
駐車場は墓地の前に5台、横に4台程度の容量だが、既に7台駐車していた
f0052108_11343620.jpg

ルートは、配水池設備の左側を通って林の中へ入って行く
f0052108_11362910.jpg

[9:00 林道分岐]

林に入るとすぐに分岐が有るが、此処は左の細い道を取る
右を直進すると少し先で行き止まりの様だった
f0052108_11361094.jpg

植林帯の中、最初は緩やかな斜面を行くが、、、
途中から急斜面に変り、短いが直登気味に登る
f0052108_11441626.jpg

[9:11-9:25 神武社殿跡地]

分岐から10分程で、支尾根に乗ると神武社殿跡地の標識があった

歩き出して間も無いが、オデーカン様の様子がおかしい
目眩がしそうな感じで、後ろに倒れそうになるらしい (ーー;)
f0052108_11443397.jpg

常備している酔い止め薬を飲んで、暫く様子を見る事にした
10分程、木に腰掛けて休んでいると、少し状況が改善、、、
行ける所まで行く事にして、再度歩き始める
f0052108_11445410.jpg

[9:32 尾根出会]

神武社殿跡地からトラバース気味に10分程登ると主尾根に合流
f0052108_11482992.jpg

[9:52 P400展望地]

緩い傾斜の痩せ尾根から急登に変わり、一登りすると展望が開ける
南に見えるのは遠足尾根、そして静ヶ岳の稜線だ
f0052108_12225768.jpg

直下の急斜面辺りから花が見られるようになり、、、
主に、ヒロハノアマナ、タチツボスミレが目に付いた
f0052108_056152.jpg
展望地より、ガレた岩場の痩せ尾根を進むが、、、
到る所に花が咲いており、右へ、左へ、時々座ったり、寝転んだり、、
一向に前に進まない、、、、いい加減体力も要るで (´Д`) フゥ


[P490辺りの 尾根]

490m辺りで二輪草らしい群生、その先の樹林帯でカタクリの群生が見られた
但し、花は此れからだが、、、
f0052108_92186.jpg

[丸山直下 ガレ場の急登]

林を向けるとガレた斜面が急激に立ち上がりって来る
どうも、この上が丸山のようだ、、、、
節分草、期待だが、、、残ってるかな?
f0052108_12244088.jpg
振り返ると、眼下にいなべの市街地が広がっている
f0052108_1225087.jpg

[11:02-11:18 丸山(540m)]

ガレた急斜面を登り切ると、カレンフェルト状の平地に出る
標識は無いが、此処が丸山の様だ

早速、地面の彼方此方にに目を凝らす、、、、
首を振り振り、節分草、節分草、、、まるで鶏だ (-_-;)
f0052108_12254925.jpg
岩陰や倒木の陰等にチラホラ姿は見られるが、、、
時期的に遅かった様で、殆ど花(ガク)が落ちているか痛んでいた

その代わりにミスミソウが幅を利かせ、踏み潰しそうになる程だ
f0052108_1081956.jpg
この先、尾根の片斜面をトラバース気味に緩やかに登って行く
斜面には、色々な花が、、、セリバオウレンが出てくるのもこの辺り
真打の福寿草もあったらしいが、ワシは見落とした ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・


[12:03-12:38 P715 モミの木 休憩地]

花を探しながら進んで行くので非常に歩みが遅い
モミの大木が立つ所で時間を見ると、既に12時前、、、、
景色も良いので此処で休憩とした…眼下には藤原岳の砕石場が、、、

30分程で昼食を終えたが、、、
オデーカン様は此処でお休みとの事、、、本日は此処までらしい ┐(-。-;)┌

未だ時間も有るので、1時間程単独で先の様子を見に行く
f0052108_12265628.jpg

取り敢えず目指す所は「草木(くさき)」で、その先は時間次第、、、

暫くは尾根の右斜面をトラバースするルートだが、途中で尾根に乗る
初めは、歩き易い尾根道だが、途中から岩で覆われたガラガラ道に変る
f0052108_1181514.jpg


[12:58-13:08 草木(834m)]

岩を伝いながら、何となく直進していたら、小さな広場に出た
右の木を見てみると「草木」のプレートが取り付けられている
ルートから少し外れている様で、帰りに、道なりに進むと通り過ごした
f0052108_9392359.jpg

草木の先にもう一つピークが有るが、此方の方が平坦で展望も良い

目前に藤原岳展望丘を仰ぐ

時間を見ると13時、今から多志田山往復は?、、、帰り頃か ( ̄ヘ ̄)ウーン
f0052108_0424066.jpg

[13:29 P810]

帰りは、尾根通しに降ることにする
少し先のP810では展望が開け、足元は青川峡へと切れ落ちている
f0052108_12372854.jpg
此処からは、右下に青川峡を見ながら降る事に為る

足元は岩で覆われており、微かな踏み跡は岩伝いだ

尾根芯を外さず降って行くと、ドンピシャでモミの木休憩地前に降り立った
f0052108_12375569.jpg

[13:37 P715 モミの木 休憩地]

休憩地では、昼寝から目覚めたらしいオデーカン様がポーズ、、、

意味判らんし、、、、( ̄ヘ ̄)ウーン
まぁ、元気が回復した印と受け取っとこか (ーー;)
f0052108_14561316.jpg

[14:11-14:22 丸山(540m)]

帰りは、えらく快調で、30分少々で丸山だ
此処で、降る方向を間違えて、西側の尾根を降りそうになる
途中で気が付き、軌道修正、、、10分程のロスだけで事無きを得た
f0052108_12391576.jpg

[14:11-14:22 丸山直下]

丸山直下の岩ゴロ急斜面を下った所で温度調節
眼下にはいなべから四日市に続く市街地が、、、その向こうは伊勢湾か?
f0052108_13345537.jpg
P400直前の急斜面も岩がゴロゴロ、、、慎重に降る
f0052108_13355032.jpg

[15:13 神武社殿跡地]

丸山から50分程で神武社殿跡地に降りて来た
此処から下を見下ろすと、青川峡キャンピングパークがすぐ下に、、、
f0052108_13381924.jpg

[15:26 新町配水池]

15時半頃、無事に駐車場に戻って来た
朝方の神武社殿跡ではどうなる事かと思ったが、、、

藤原岳には届かなかったが、、、
まぁ 此れだけ花が有ると、無理だわな、我々鈍足隊では、、、、

スプリング・エフェメラルを堪能した一日だった (^-^)V イエー
f0052108_17583222.jpg

オデーカン様、少し修行に励みましょうかね、、、夏山目指して (^^;)\( ̄ ̄*)バシッ

[本日の軌跡&時間経過]
f0052108_15145332.jpg
f0052108_2311231.jpgf0052108_1635789.jpg




[PR]
by loco156-2 | 2013-03-31 21:45 | H25.03 藤原岳/孫太郎尾根 | Comments(2)
Commented by ルネオバ at 2013-04-03 12:43 x
オデーカン様、いったいどうされたのでしょうね?
単に眠かった・・だけだったりして?・・ふふ (⌒ー⌒) ・・

あ~それにしても、孫太郎尾根!
何年か前にレポを読み、よし、次はここ!!
・・なんて思ってたのに・・・今年は、すっかり忘れてました (T-T)/~
いや、花にはとんと疎いですけど・・ (^▽^;)>゛
何だかね~・・どんどんボケてきてるな~・・

で、アルバム、『削除されました』って見ることができませんでした
Commented by loco156-2 at 2013-04-03 23:16
>ルネオバさん
本人は、「神さんでも取り憑いたんかな?」と言っておりますが、、、/(・_;\ コワイヨー。

孫太郎は初めてでしたが、思っていた以上に花が多かったです。
次は、坂本谷に行かなくちゃ、、、間に合うかな?。
<< 2013/4/13 木和田尾か... | Top-page | 2013/3/23 早春大峯 ... >>