気ままな山歩の記録
by loco156-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(28)
(23)
(21)
(18)
(18)
(18)
(17)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
クマです。オデーカン様も..
by クマ at 05:20
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2014/02/10 今年の雪は?、、、明神平から奥桧塚
スノーシュー・ランド゙徘徊、、、明神平から桧塚奥峰
f0052108_22541152.jpg

昨年12月、会社の後輩Y氏との薊岳出撃計画が諸事情で中止となった
その時に、翌年2月頭に再度雪山出撃を誓っていた

その後、紆余曲折が在ったものの、やっと2月10日に出撃となった
行く先は、明神平から桧塚奥峰辺りのスノーシュー・ハイクだ

2月第一週は全国的な大雪に見舞われ、、、
年初来の気温上昇で明神平辺りの樹氷も消えたとの情報が流れる中、
この3連休は期待できる状況となったが、9日は未だ天候が不安定、、、
10日以降に天候が回復するとの予報が出た、、、

三連休の中日に、満を持してY氏と出撃したが、、、曇天が広がっていた
当日の天気予報で三重県は晴れ、奈良県は曇り、、、県境なんだけど('◇')?

朝7時に近鉄榛原駅で合流、コンビニで食糧調達後一路大又に向かう
県道220号線は凍結を心配したが、
以外にも1月13日より積雪も増えておらず
七滝八壺以降、心配した道の大部分で轍の所が溶けており
軽の2WD+スタッドレスで問題なく林道駐車場に辿りついた
f0052108_1224336.gif





◆ 大又林道駐車場 8:25 ◆
8時過ぎに駐車場に到着すると、先客の車が6台駐車、、、
丁度ペア一組が出発準備中だった

以外に少ないので驚いたが、一般には平日かな?

おっさん二人で自分撮り等をやって、、、キモいか?
ペア登山者より先行し、8時25分に歩き出した
f0052108_2254359.jpg

◆ 林道ゲート 8:44 ◆
林道も、巷(東京や千葉)で大騒ぎしている程雪は降っていない様子
前回来た時(12/23)より積雪も凍結箇所も減っていた

登山届ポストに家で作った届を提出、、、此処では初めてだワン (^_^)v
f0052108_22545966.jpg

林道脇の氷柱、、、此処は何時も見事に出来る
f0052108_2256048.jpg

◆ 登山口 9:06 ◆
登山口迄40分近く経過、、、( ̄ヘ ̄)ウーン 先が思いやられる
f0052108_22561982.jpg

◆ 渡渉点 9:09 ◆
少し緊張する所だが (´∀`)ワクワク、、、
雪も少なく凍結も殆ど無い (o´_`o)ハァ
f0052108_22563560.jpg

この渡渉点も、水没した岩を使えば如何と言う事は無い チッ(-。 -; )
f0052108_2257955.jpg

◆ 旧あしび山荘跡 9:14 ◆
此れからは、木にぶら下がったナベが名物に成りそうだ
f0052108_22573729.jpg

◆ 渡渉点(FISH) 9:25 ◆
オットット、、、、無事か ちぇっ(-。 -; )
何を期待してるんだか ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
f0052108_22581629.jpg

明神の滝直下の急斜面も多くの踏跡、、、
f0052108_22584720.jpg

[明神滝直下休憩地 9:39]
来る度に明神の滝が見え難くなっている様に感じるが?
f0052108_22591560.jpg

◆ 明神の滝 9:48 ◆
休憩場より少し登った登山道から見た滝の全貌
前回(12/23)よりも雪が解けて、流れの幅が広がった
f0052108_22593932.jpg

◆ 滝上部 第一ベンチ 9:52 ◆
ここに来る度に思い出す、、、(-_-#) ピクピク

二度目のコメント、、、しっっこいんです
f0052108_2302359.jpg

ベンチ通過後少し登ると、右側に樹氷ビッシリの稜線が見えだす
f0052108_231957.jpg

◆ 渡渉点 9:59 ◆
最後の渡渉点、、、「危険」の赤標識も雪ノ下、、、
積雪で歩きやすくなっている (^_^)v
f0052108_2314011.jpg

九十九折れは樹氷のプロムナードだ、、、w(゚o゚)w オオー!
f0052108_2323942.jpg

◆ 水場 10:31 ◆
頭上の樹氷が無くなると水場に出る、、、流れてます
f0052108_2331975.jpg
 
前に来た時は、水場の先で旧道へ斜面を登って行ったが、、、
今回は、斜面を突っ切って夏道が付いている
f0052108_234297.jpg

◆ 金剛葛城展望地 10:41 ◆
右側の視界が広がると、金剛葛城が望めるポイントだが、、、
辿った谷は良く見えているが、遠望は雲の中 ( ´△`) アァ-
f0052108_2343977.jpg

此処でY氏の携帯が鳴る、、、ソフトバンクは電波が入る様だ
f0052108_235590.jpg

◆ 明神平 10:46-11:02 ◆
二時間半程で明神平に飛び出た
あしび山荘の周囲で若人三人が休憩中、、、
写真を取り合うが、彼らは此処までかな?
f0052108_2352894.jpg

山荘前から見た前山方向の景色、、、
ノートレースではないが雪一杯!!

空は雲で覆われ、時々ガスも湧いて展望は限られるが、、、
無風状態なので、意外と寒さは感じない

鞍部のテン場にはテントが1張り、、、夜は寒かろう (>_<)
f0052108_236323.jpg

三ッ塚分岐を目指して斜面を登る、、、
クラスト状の雪の上にクラスト状の雪が被っている感じ
表面のクラストが割れて、下のクラスト面で滑る、、、歩き難い (-_-;)
f0052108_2363150.jpg

◆ 三ッ塚分岐手前 11:?? ◆
三ツ塚手前から左に折れて、明神岳への尾根に向かう
f0052108_2364547.jpg

雪が締まっているので大して沈まない
モノトーンの世界が広がる、、、樹氷には青空が欲しい!!
f0052108_237415.jpg

◆ 稜線出合 11:27 ◆
少しトラバース気味に進むと明神岳への稜線に合流
f0052108_238179.jpg

◆ 明神岳北斜面トラバース ◆
緩い斜面に樹氷林立、、、ガスれば長谷川等伯の世界だ
f0052108_2382149.jpg

所々はクラスト二枚重で、其処は斜面を滑り落ちる、、、
柔らかい所では、気分良く歩けるのだが、所々で足を取られる
f0052108_2384225.jpg

◆ 桧塚奥峰ルート合流 11:49 ◆
明神岳手前の尾根から外れてトラバする事約15分、、、
明神岳稜線から桧塚奥峰に向かう踏み跡に出合う
f0052108_2392192.jpg

イナバウアーの木、、、この方向では見えんはな (-_-;) 
f0052108_2393839.jpg

◆ P1394 (ヒキウス平分岐) 12:36 ◆
踏み跡を辿ると、桧塚奥峰への標識が立つP1394に出た
此処から右に折れるとヒキウス平、左に折れ降ると桧塚方面だ

時間を見ると既に12時半を超えている
今回はヒキウス平を諦めて桧塚奥峰ピストンに予定変更

そうと成れば、山頂の吹曝しより手前鞍部で昼食休憩が賢明だ
この辺りでは、水場上部が展望も少し開けているので最適か?
f0052108_231117.jpg

◆ 桧塚奥峰水場上部 12:40-13:12 ◆
右手の視界を確かめながら斜面を降る、、
少し下れば展望が開けたので、そこで腰を下ろして休憩タイムだ

正面にヒキウス平を、左には桧塚奥峰の山頂を望む
風も無いのでマッタァ~リとしたい所だが、時間が押している

山専ボトルからカップ麺とスープにお湯を注いで、、、頂きまぁ~す!!
山専ボトル、、、冬場はこれに限る!! (^_^)v
f0052108_23121283.jpg

30分程休憩した後桧塚奥峰山頂に向かう
山頂への登り斜面は笹原で、北側の視界が大きく開ける
目前の斜面はマナコ谷から立ち上がる千秋尾根、、
f0052108_23123217.jpg

◆ 桧塚分岐 13:32 ◆
右に10mで桧塚奥峰、左に曲がると桧塚方面へ
f0052108_2312553.jpg

◆ 桧塚奥峰山頂 (1420m) 13:33-13:46 ◆
桧塚奥峰山頂は足元に大展望が広がるが、、、
今日は遠望はきかないが近距離はそこそこ望めた

まぁ、吹雪いて何も見えない事が多々ある所、、、良しとしなければ
f0052108_23131073.jpg

山名標識の裏方向には桧塚と其処に続く稜線が、、、
f0052108_23132799.jpg

崖下にはヒキウス平の第一劇場~第三劇場が広がる
f0052108_23135656.jpg

十数分、一頻り写真を撮って引き返す事にした

桧塚分岐下部、雪原に樹氷と、奥には明神岳への稜線
f0052108_2314259.jpg

一瞬日の光が差し込んで、、、雪面に網の目模様
f0052108_23144967.jpg

[判官平 14:07]
山頂から25分ばかり降ると左に直角近く曲がる地点がある
判官平と呼ばれている所で標識が架かっている
行では見つけられなかったが、帰りには発見!!(^_^)v
f0052108_23153126.jpg

[明神岳直下巻道分岐 14:39]
此処の登り返しが結構堪えた、、、
巻きポイント迄の短距離だが (>_<)

此処から明神岳の北斜面をトラバース、、、
f0052108_23155774.jpg

癒しの森が樹氷の森に変わった!!
f0052108_23162498.jpg

明神岳からの稜線に出合う

左側、木々の切れ目から大峰山系が望めた
f0052108_23165295.jpg

[三ッ塚分岐下 15:07]
眼下に明神平とあしび山荘、、、人影はない
f0052108_23172348.jpg

[前山直下 15:16]
前山直下より尾根を下ってシュートカットするつもりで見に来たが、、、
初めてのルートだし、踏み跡も無さそうなので、、、
安全をみて元来た道を引き返す事にした

前山のヒップソリ会場は斑に氷結している、、、こけたら痛そう!!
f0052108_23174540.jpg

[明神平下山口 15:38-15:45]
明神平の下山口でスノーシューからアイゼンに履き替える

この後は、勝手知ったる道だ、、、ショートカット三昧!!
その為にもヒップソリを持上ったのだ、、、前山も滑りたかった (>_<)
f0052108_231817.jpg

[大又林道駐車場 17:00]
明神平下山口から1時間程で林道ゲート、、、早っ!!
10分後には、無事駐車場に降立った (`o´)ノウッシャァ
駐車場には朝にはなかった赤い車とマイカーのみ、、、皆さんお早いですなぁ

赤い車は、第一渡渉点で出会った若い女性の物か?
何でも、明神平でテン泊するらしい、、、いいなぁ・・ ( ̄ρ ̄ )
f0052108_23182172.jpg

せめて一瞬でも青空が!!、、、欲か ( ̄ヘ ̄)ウーン

所で Y君、君って雪男?

【本日の軌跡と経過時間】
f0052108_232852.jpg

f0052108_10464687.jpg
f0052108_2331019.jpg

[PR]
by loco156-2 | 2014-02-11 21:50 | H26.01 明神平・奥桧塚 | Comments(0)
<< 2014/03/08 時間を惜... | Top-page | 2014/01/13 迷った挙... >>