気ままな山歩の記録
by loco156-2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
(29)
(24)
(22)
(21)
(19)
(18)
(18)
(14)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
その節は、どうもありがと..
by 同行者Aより… at 00:33
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2014/3/29 恒例、藤原岳・孫太郎尾根詣で
藤原岳孫太郎尾根 草木 奥のピーク (832m)
f0052108_716877.jpg

春季恒例、スプリング・エフェメラル鑑賞会の第二弾、、、
藤原岳孫太郎尾根に行ってきました

昨年もこの時期に訪れたが、、、
オデーカン様不調も有ったが、花に惑わされて距離を稼げず、
藤原岳はおろか手前の多志田山にも届かなかった

今年も如何なるか?、、、花が多ければそれも又良しだ

昨年より1時間半程早く家を出て、西名阪を一路いなべ市に向かう
途中、西名阪国道柘植IC辺りで、、、、
きなりテンションがダダ落ちのアクシデント発生 
何か、変な動きをする車だなと思ったんだけどなぁ~ ( ´△`) アァ-

結局、現地到着は予定より半時間遅れの8時頃となった

f0052108_21322250.gif




◆ 新町墓地駐車場 (振返って見た景色) 8:18 ◆
新町墓地駐車場には、既に10台程が駐車しており
出発する頃にはほぼ満車状態、、、昨年よりも登山者が多そうな気配だ

この時期、藤原岳は福寿草目当の登山者が多いので、回避したのかな?
f0052108_71734100.jpg

◆ 登山口分岐 8:20 ◆
墓地も前を通って林の中へ入ると、、、
直ぐに分岐が蟻、新しい標識が立てられていて、、、
「←孫太郎尾根」、「↑藤原岳」の表記、、、左折は判るが、「↑藤原岳」は?
直進すると藤原岳か ( ̄ヘ ̄)ウーン
f0052108_7175611.jpg

植林帯を進むが、斜面に取付くと所々で藪椿が咲いている
f0052108_7181926.jpg

◆ 神武社跡地 8:36 ◆
樹林帯の斜面を15~16分程登り、傾斜が少し緩むと神武社跡地だ
昨年は、此処でオデーカン様が体調不良の為一寝入りされた
今年は、今の所大丈夫な様子だが、、、ピッチは上がらん (-_-;)
f0052108_7183554.jpg

◆ 主尾根出合 8:45 ◆
神武社跡地より少し傾斜が増した斜面を10分程登ると主尾根に乗る
此処を右折して少し行くと痩せ尾根となり、左が切れ落ちている
f0052108_719277.jpg

切れ落ちた斜面を除くとツツジが咲いていた、、、アカヤシオかな?
f0052108_719187.jpg

◆ P400 展望地 9:03 ◆
植林帯を抜け、石灰岩が露出する斜面を一登り
尾根が右にドッグレッグしているが、左の突端は展望が開ける
前方にはいなべの市街地、右には竜ヶ岳への尾根が望める
f0052108_7193539.jpg

この辺りからヒロハノアマナが彼方此方に花を咲かせている
f0052108_7194848.jpg

尾根左は崩落し、ロープが張られているが、躓きでもしたら、、、(-||-)合掌
f0052108_720987.jpg

◆ ガレ尾根 ◆
この辺りから石灰岩の山特有のガレた景観となる
f0052108_720285.jpg

◆ 丸山 9:56 ◆
痩せ尾根からガレた急斜面を登ると平坦地に出る
標識は無いが、丸山と呼ばれるピークだ
f0052108_7205923.jpg

足元には、節分草、ヒロハノアマナ、福寿草、ミスミソウ、スハマソウ、、、
咲き残りの節分草や福寿草が見れたのはラッキーだった
f0052108_7211626.jpg

◆ 尾根展望 ◆
丸山で一頻り花を撮って、尾根を先に進む
標高が700超辺りで右に藤原岳の石灰岩採石場が痛々しい姿を現す
f0052108_7213748.jpg

ルートは尾根芯を巻き気味に登ってゆくが、斜面には、、、花!花!花!
特にミスミソウ、セリバオウレンが目に付いた

丸山を過ぎた辺りからオデーカン様の様子がおかしい、、、
又々、体調不良に陥ったか? ( ̄ヘ ̄)ウーン

途中、距離が少し離れたので、登ってくるのを待つ事10分程
何だかスッキリした顔つきで登って来た ( ・◇・)ウン?
尋ねると、冬用に買ったパンツの下にフリースのタイツを履いていて
此れが暑かったので、途中で脱いだらスッキリしたとの事、、、
何だ!着過ぎかぃ (-"-;)
f0052108_722088.jpg

◆ P715 モミの巨木 10:58 ◆
尾根を巻き終わり、尾根芯に乗ると大きなモミの木が目に入る
昨年、オデーカン様が引き返された地点だが、、、今回はオーバーティクだ
f0052108_7222415.jpg

◆ 草木分岐 11:31 ◆
同じような尾根を左右に花を見ながら進むと、ピークらしい所で道が分岐
f0052108_7224830.jpg

◆ 草木 834m 11:30-12:30 ◆
分岐を右に進むと、道が岩に覆われた小さな平坦地となる
右手の木立を見ると「草木 834m」の標識がぶら下がっていた

此処は岩だらけの上、広場が殆ど無いので休憩し辛いので
標識の前を通り抜け、先のピークで昼食休憩とする
f0052108_7231231.jpg

◆ 草木ピーク間 鞍部◆
標識のあるピークの方が少し低いような気がするが?
f0052108_7233750.jpg

◆ 尾根道 ◆
下りは尾根芯を伝って降る、、、右の展望は良いが花的には今一だ
足元もガレガレで不安定、あまりお勧めではない
f0052108_724955.jpg

◆ P700 展望地 13:02 ◆
此処は南側と西側の展望が開け、地形も平坦で休憩ポイントだ
f0052108_724346.jpg

◆ 丸山降下点 13:19 ◆
草木より50分程で丸山に降立つ
此処からガレた痩せ尾根の急斜面を降るが、昨年は此処で道を間違えた

此処は、直進ではなく少し左に向きを変えて降る必要がある
f0052108_725948.jpg

◆ 樹林帯突入 ◆
ガレた痩せ尾根を通過し、樹林帯に入ると登山口は近い
f0052108_7252435.jpg

途中でアカヤシオを再度近くまで見に行くが、、、足元が (+_+)
f0052108_7255649.jpg

◆ 藤原岳方面? ◆
標識の矢印が気に為って、登山口の右分岐の先を見に行ってみるが、、、
何だか湿地帯の様で、道は途切れていた、、、「「↑ 藤原岳」の意味は (-_-)ウーム
f0052108_7261817.jpg

◆ 新町墓地駐車場 14:25 ◆
オデーカン様のご希望通り、15時前に駐車場に到着した

こんなもんで如何でやんしょ (●´∀`人´∀`●)スリスリ
f0052108_7263947.jpg

結局、今回も藤原岳に届かなかったが、、、まっ良いか (^-^)v

f0052108_1843796.jpgf0052108_21152684.jpgf0052108_18382528.jpg

[PR]
by loco156-2 | 2014-03-30 21:19 | H26.03 藤原岳 孫太郎尾根 | Comments(0)
<< 2014/05/3 三度目の ... | Top-page | 2014/03/08 時間を惜... >>