気ままな山歩の記録
by loco156-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(28)
(23)
(21)
(18)
(18)
(18)
(17)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
クマです。オデーカン様も..
by クマ at 05:20
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2014/05/25 京都 愛宕さんのクリンソウ
京都 愛宕山 (890.06m) と 裏山に咲く九輪草 
e0041518_1633523.jpg

火伏りの神さんとして名高い愛宕神社に行ってきた
全国約900社の総本社としても名高い神社だ

ネットで仕入れた情報によると
愛宕さんの裏山の谷にはクリンソウの大群生地があるらしい

「伊勢に七度 熊野へ三度 愛宕山へは月参り」と詠われた愛宕神社だが
参詣する機会が無かったので、行って見る事にした

山頂まで800m超の標高差を4kmで登る、、、結構な山登!!

山頂には社殿が立ち、最高地点は神域の為立ち入り禁止だそうだ
此れって、金剛山と同じ、、、そう言えばあちらも役の行者一枚が噛んでる

家を6時半に出発、西名阪、R24、京奈和と辿り、9時過ぎに清滝到着

清滝の金鈴橋駐車場はほぼ満車状態だった
流石に人気の神社と言うか山と言うか、、、
e0041518_1634415.gif




◆ 表参道 二の鳥居 9:33 ◆
登るルートは表参道、、、此処が入口の二の鳥居

駐車場を9時半に、、、Ready go!!
e0041518_16345173.jpg

100m毎にこの看板が立てられている、、、1/40!!
e0041518_16343080.jpg

10分程急斜面を登ってゆくと、「お助け水」という水場がある
連れが飲んでみると、、、「冷たくて中々美味しい」らしい
e0041518_1635427.jpg

鳥居からいきなりコンクリート舗装の急斜面が始まり、、、
その後、石段、木段、山道が延々と続く感じだ
e0041518_1635832.jpg

e0041518_1741853.jpg

◆ 火燧権現跡 9:48 ◆
京に火事が起これば社が鳴動するらしい、、、半鐘のような物か
e0041518_16352981.jpg

◆ 茶屋跡 (なかや跡) 9:59 ◆
最初の休憩所(茶屋跡)、、、25丁 (三合目)!! 中間点らしいが?
e0041518_1636550.jpg

五合目休憩所手前でヘタレたオデーカン様
「大体、準備運動もせずに登りだすから、ブツ、ブツ、、(-"-;)」

何か言っとりますが、、、(゚ε゚)キニシナイ!!
f0052108_1351888.jpg

◆ 五合目休息所 10:48-11:04 ◆
五合目(30丁目)休憩所に到着、、、
此処まで約1時間20分、、、まずまずか (^_^)v

15分程休憩して、、、オデーカン様がふっか~っ!! (`o´)ノウッシャァ
e0041518_16362359.jpg

◆ 大杉大神 11:06 ◆
休憩所の少し先には朽ちた大杉が祀られている大杉大神、、、
この辺りから、道は尾根筋を離れて、南斜面を横断するようになり、、、
立派な杉並木が続く緩やかな気持ちの良い道が続く
e0041518_1637559.jpg

◆ 水尾のわかれ 11:45 ◆
7合目の水尾のわかれと呼ばれる地点、、、水尾の里からの道が合流してくる
e0041518_16371587.jpg

◆ 花売場跡 11:50 ◆
水尾のわかれを右折して、少し登ると花売場跡の小屋があった

かって、参拝者に火災を除く神符として樒を売っていたらしい
今は、愛宕神社本殿横の授与所で販売されている様だ
e0041518_16373131.jpg

ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・足幅が合わんぞ!!
e0041518_163876.jpg

石段を上がり切ると参道左にピンクの花がチラリ、、、
良く見ると、、、(◎_◎;) おっ! クリンソウだっ!! 
e0041518_16382643.jpg

◆ 黒門 12:16 ◆
この辺りから参道の左右には僧堂跡らしい平地が現れ
その先には、大きな門が見えてきました、、、黒門か?

参道横でアンパンマンがほほ笑む (^_^)b
f0052108_1354024.jpg

手前の石段には、何故か名前が彫られた石碑が、、、
摂州大阪の山中氏〇宗同氏宗利…踏まれ続ける人生か?
e0041518_16383483.jpg

黒門から一登りして境内に入ると、、、左の一郭でクリンソウとツツジが共演
e0041518_1639320.jpg

◆ 社務所前展望広場 12:40-13:05 ◆
社務所前の参道に出ると、、、、
横の展望広場には参拝者や登山者が大勢休憩中

我々も此処で待望の昼食休憩を取る事にした
時間は12時半過ぎ、、、( ̄ヘ ̄)ウーン 少し遅いか?。
e0041518_16393388.jpg

◆ 愛宕神社本殿へと続く石段 13:06 ◆
昼食を済ませ行動再開、、、
取敢えず愛宕神社本殿へお参りせねばなるまい

で、本殿に続く階段下に立つと、、、見上げる240段!! (;´・`)> ふぅ
e0041518_1639552.jpg

◆ 青銅鳥居と神門 13:11 ◆
ヨタヨタと石段を上がって青銅の鳥居を通過
前方にお社が現れ、、、ヤレヤレと思ったら本殿じゃなくて神門だった
e0041518_16401187.jpg

◆ 神門から本殿への石段 ◆
神門を潜ると、、、もれなく石段が (-_-;)
e0041518_16402370.jpg

◆ 愛宕神社本殿 13:15- 13:22◆
最後の石段を登り切ると本殿、、、
何故か子供連れや子供を背負った参拝者が目に付いた

後日調べると、、、三歳までに詣でると一生火事にあわないらしい (;¬_¬)
京都人でなくてよかった、、、自分の身だけで精一杯だわ
e0041518_16404118.jpg

◆月輪道分岐 13:29 ◆
参拝を済ませて、目的のクリンソウ群生地に向かう
石段を下って、道を左に取るとすぐに分岐となる
右に降ると月輪寺道だが、此処は直進する
e0041518_16404916.jpg

◆ 地蔵辻 13:36 ◆
月輪寺道から数分で地蔵さんが立つ辻に出る
首無地蔵へは此処を右に降る、、、直進すると竜ヶ岳、地蔵岳方面
e0041518_164152.jpg

◆ 三角点直下巻道分岐 13:40 ◆
此処から右の急で狭い山道を下ってゆく
直進は谷の左岸尾根に降るのか?
e0041518_16411293.jpg

◆ 谷降下点 13:50 ◆
急な尾根道を10分程降ると、左の谷へ緩やかに下っている
この辺りから降りてみるかと、当てずっぽうで降ると、、、ドンピシャだった
e0041518_16424951.jpg

◆ クリンソウの谷 13:55-14:09 ◆
緩やかな斜面の谷を下って行く、、、
その内、源頭部辺りかと思う間もなく小さな流れが現れ出し、、、
ピンクの花が、、、クリンソウだっ!! (^-^)V イエー
e0041518_1643793.jpg
e0041518_16431765.jpg
e0041518_16435778.jpg

出合った女性登山者に話を聞くと、、、
昨年迄は、もっと自生していたが、台風に流されて激減したそうな
ワシらは初めてなもんで、此れでもすごいと思ったが、、、もっとか!!
e0041518_1644821.jpg
e0041518_16442441.jpg

この辺りは、葉っぱばかりで花は殆ど無い、、、時期が遅かったか?
e0041518_16442221.jpg

◆ 林道出合 14:24 ◆
ルリンソウ群生地を抜けると林道に出合う
此処を左に降ると竜の小屋、右に行くと首無地蔵
今日は首無地蔵から梨ノ木谷へ降る予定だ
f0052108_14105387.jpg

◆ 首無地蔵 (サカサマ峠) 14:28 ◆
溝状の山道を少し登ると首無地蔵の前に出た
此処から梨の木谷へ降るポイントが判らず、誤って尾根道に取付くと
上から、クリンソウ群生地で会った女性登山者が降りてきた

不安なので聞いてみると、、、このまま登れば
クリンソウの谷降下点に戻ってしまうとの事だった (-_-;)
e0041518_16445142.jpg

◆ 梨の木谷分岐 14:33 ◆
梨の木谷への取付きも教えてもらったが、、、
入口は細くて目立たないうえ、手前に広い道が右へ延びている

しかも、標識の文字が消えているので、聞かなきゃわからんぜ
e0041518_1645813.jpg

粘土質の滑りやすそうな道を下る、、、急斜面だ!!
種が流れ着いたのか、谷筋の所々でクリンソウの花が咲いていた
e0041518_16445930.jpg

此処から200mの激下りだ!!
e0041518_16453312.jpg

◆ 林道出合 14:59 ◆
激下りをこなして林道に降立つが、、、 (*・0・*) ワオ 荒れ放題だ
e0041518_16454240.jpg

◆ 梨木大神 15:10 ◆
谷沿いの荒れた林道を10分程降ると梨木大神碑に出合う
此処からは道が広くなっていて車が通れそうだった
e0041518_1646057.jpg

◆ 月輪寺登山口 15:37 ◆
谷沿いに広い舗装道路を30分程度歩くと、右手に月輪寺の登山口が現れる
月輪寺へは此処から2kmの登りだそうだ、、、(-_-;)

此処は空也滝への分岐でもある様で、石段が見えている
e0041518_16462998.jpg

◆ 金鈴橋 16:00 ◆
舗装道の林道歩きに飽きて来た頃、、、出発点の金鈴橋の袂に到着した

いや~!!  お疲れさんです d=(^o^)=b イエイ
e0041518_1646988.jpg

「愛宕さん」との愛称に惑わされた、、、思った以上にハードだった

クリンソウが再生してくれる事を、、、一大群生を見たかった (-_-メ)

【本日の軌跡と時間経過】
f0052108_14345358.jpg
f0052108_1436492.jpgf0052108_14361968.jpg



[PR]
by loco156-2 | 2014-05-26 22:20 | H26.05 京都 愛宕山 | Comments(0)
<< 2014/6/8 秘密のお山に... | Top-page | 2014/05/11 信貴山プチ縦走 >>