気ままな山歩の記録
by loco156-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(28)
(23)
(21)
(18)
(18)
(18)
(17)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
クマです。オデーカン様も..
by クマ at 05:20
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016/04/24 御池岳 丁字尾根完踏
御池岳奥の平、、、南峰側より
f0052108_16563524.jpg
昨年秋に、伊勢尾からテーブルランド、丁字尾根と周回したが、
丁字尾根は一の部分の半分しか歩いていない
そこで、花も期待できる春シーズン、丁の字を完成させるかと
丁字尾根からテーブルランド、土倉岳の周回を目論んだ

当日、家を5時頃に出て、いつものルートで君ヶ畑を目指す、、、
トラブルも無く順調に進み、予定の8時前に到着した
f0052108_171162.gif




[君ケ畑登山者用駐車場 7:45]
先客が1台駐車していた
f0052108_21414734.jpg

[登山口 8:05]
駐車場から900mほど林道を歩くと、とび太くん登山バージョンが、、、
此処が登山口の様で、テープや明確な踏み跡もある
f0052108_2142914.jpg

[支尾根展望 8:39]
小尾根に取り付くと、植林内には踏み跡がしっかりとある
f0052108_21464494.jpg

30分ほど登ると背後に一際目立った天狗堂が望める
f0052108_2147543.jpg

[P860 8:46]
丁字尾根端に乗る
f0052108_21472397.jpg

左の植林を避けて自然林な中を歩く
f0052108_9442554.jpg

[岩団扇の群生 9:09]
既に遅かった様で、花は少しだけ残っていた
f0052108_9375174.jpg

[丁字尾根交点 9:22]
ここで右折し、丁字尾根の標識前から少し進むと、斜面を下る感じになる
f0052108_1017425.jpg

[腰曲りブナ 9:26]
下り斜面の周囲は素晴らしいブナ林が広がる
f0052108_10173862.jpg

尾根が狭くなってくると、岩団扇の群生、その後に岩鏡の群生が続く
この辺りの岩団扇は最後の見頃か?
岩鏡はこれからの様で、早咲きを時たま見かける
f0052108_10211690.jpg

シャクナゲが出始めると尾根が更に痩せてくる
只、花は最初だけで、登るにつれ蕾も無くなり、今年は裏年?
f0052108_10235630.jpg

[P967 9:58]
痩せ尾根のピークだが、何も無い
シャクナゲの群生越しにボタンブチが望める
f0052108_13235858.jpg

[鞍部 10:04]
痩せ尾根を急降下するとシャクナゲの群生が終わる
f0052108_13273336.jpg

[岩鏡の尾根 10:06]
林床では花芽を出したばかりの岩鏡の赤い葉が、陽に輝き美しい
f0052108_132826.jpg

[テーブルランドへの急登取付 10:37]
急坂になり潅木帯に入る
石灰岩が露出した斜面になると踏み跡がなくなるが
バイケイソウの群生やニリンソウが見られる 
f0052108_13404853.jpg

[テーブルランド直下の急登]
この上がテーブルランドだ!!
f0052108_1341652.jpg

[テーブルランドに乗る 10:55]
密集するほどではないが、ニリンソウが群生し足の置く所が無い
f0052108_1349362.jpg

ボタンブチへ…鈴鹿山脈南部の大パノラマを望みながら台地の縁沿いに歩く
f0052108_13524898.jpg

[東池]
f0052108_13543015.jpg

[ボタン岩]
f0052108_1413937.jpg

[幸助の池]
f0052108_142222.jpg

[ボタンブチ 11:25]
さすが御池岳のスポット、、、登山者を多数見かける
f0052108_14101328.jpg

[天狗の鼻 11:29]
此方はだれもいない
f0052108_14111056.jpg

[御池岳山頂(丸山) 11:42]
御池岳の最高地点丸山も多数の登山者が休憩中
f0052108_14134742.jpg

写真を撮ってすぐに奥の平に向う
左に、いなべ市街地を、右にボタンブチ方面を望みながら南下する
f0052108_14244253.jpg

[奥の平 11:56]
まさにテーブルランドだ、、、広大な草原に標識がポッリ
f0052108_14252297.jpg

[奥の平南峰 12:02]
奥の平から更に南に向うと石灰岩が露出したピークに至る、、、南峰だ
その先には、P1194らしいピークとその後ろには天狗岩と藤原岳か?
f0052108_14275350.jpg

[P1194 12:17-12:49]
南峰より更に南下し、P1194に至る、、、此処で昼食休憩とする
f0052108_14295347.jpg

[東端峰 13:08]
昼食を終えて、テーブルランドの縁に沿って進むと東端峰に出る
此処の展望もすこぶる付き、、、茶屋川を挟み頭蛇ヶ平、天狗岩、藤原岳
f0052108_14321870.jpg

[土倉岳下山口 13:18]
T字尾根の下降点にはこんな立派な標識は無かった
f0052108_14331380.jpg

[降下点からの眺望]
手前が土倉岳。 右奥に天狗堂が見えています
f0052108_14392328.jpg

天狗岩、藤原岳、多志田山、草木、右に治田峠、銚子岳
f0052108_1440398.jpg

樹林との境界を下る…最初は急下降
f0052108_1443549.jpg

[鞍部 13:26]
急降下の後は、なだらかな尾根道で土倉岳へ
f0052108_14534578.jpg
[土倉岳山頂 13:32]
尾根道をノタノ坂方向へ向かう
土倉山頂上付近は迷いやすいが尾根道はしっかりしている
f0052108_912649.jpg

[岩鏡の群生]
f0052108_1804133.jpg

[Ca970辺尾根分岐 13:52]
P942を巻き下るとノタノ坂の標識がある
f0052108_18142322.jpg

[L194鉄塔 14:29]
鉄塔の背後には天狗岩・藤原岳
f0052108_1815017.jpg

[L193鉄塔 14:34]
鉄塔下を通過し向側に下る
f0052108_18153533.jpg

[Ca800辺尾根分岐 14:35]
此処は右折し、支尾根を下る
f0052108_1294189.jpg

[ノタノ坂 14:42]
支尾根を下ると、左に茨川の標識が出てくる、、、ノタノ坂だ
此処で間違えて、右の踏み跡に入ってしまったが、直ぐに行き止まり
本来のルートは、約15m程下った所に、君ケ畑右への標識があった
f0052108_922527.jpg

谷間沿いに下る
f0052108_18203177.jpg

[小又谷出合 15:01]
危うそうな鉄橋を渡って、小又谷林道に出ると、左に降る
f0052108_961068.jpg

[渡渉 15:09]
小又谷が道路を横切っているが、水深は浅いのでそのまま渡る
f0052108_18245238.jpg
[林道口 15:14]
舗装道に出ると、目の前が駐車地、、、車が2台増えていた
f0052108_1826495.jpg


[本日の軌跡&経過時間]
f0052108_1585849.jpg
f0052108_203147.jpg
f0052108_1584459.jpg

[PR]
by loco156-2 | 2016-04-27 22:32 | H28.04 御池岳・土倉岳 | Comments(0)
<< 2016/5/5 初夏の大峰徘... | Top-page | 2016/02/22 薊岳、、... >>