気ままな山歩の記録
by loco156-2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
(27)
(23)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(6)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
クマです。オデーカン様も..
by クマ at 05:20
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016/06/11 釈迦ヶ岳から孔雀狙いで
釈迦ヶ岳から先の奥崖道探訪
f0052108_22432370.jpg

近い時期に、奥崖道を縦走したくて色々と情報収集に余念がない
今までも奥崖道の一部は歩いているが、当時は奥崖道を意識していなかった
改めて、日帰りでも行ける所は無いかと地図を見ると、、、
年に何度か行く事にしている釈迦ヶ岳の先、孔雀岳への稜線が有ったではないか
調べると、結構変化に富んでいる区間の様だ

6月は、所用続きでバタバタしていたが、空きを見つけて出陣した

当日の朝、少し早めに家を出て、登山口の大塔旭に向かう
10分程走った所で、GPSを忘れたのに気が付き引き返す
その後も、ビールは買ったがお茶を買い忘れと、時間を浪費、、、
結局、予定より1時間遅れで登山口に到着、何時もと変わらん時間となった
何のこっちゃ、、、だ (-_-;)
f0052108_22435766.gif




[太尾登山口 9:00]
登山口には8時50分頃に到着、9時に出発した。
広場には7~8台の車が停まっており、シーズン前でも人気だ
写真を撮ったが、メモリーの入れ忘れで、写真は無い

[赤井谷分岐 9:32]
ここからは尾根通しのルートとなり、右に奥崖道の稜線が望める
f0052108_22593669.jpg

[不動木屋谷分岐 9:50]
不動小屋谷出合を通過
f0052108_2259599.jpg

[古田の森 10:24]
7:35に古田の森-1618mに到着
稜線に乗って二つ目のピークが古田の森だ
f0052108_2302725.jpg

[千丈平 10:54]
千丈平-1650mを通過、、、水場は勢い良く涌き出していた
f0052108_2334921.jpg
f0052108_2325074.jpg

[奥崖道出合 11:07]
傾斜が増した道を少し登ると奥崖道に出合った
右に行くと釈迦ヶ岳、左に行くと深仙ノ宿、、、
f0052108_2345577.jpg

[釈迦ヶ岳 11:15]
山上にはお釈迦様がスクッ、、、何時見ても凛々しいお姿だ
先があるので、前を横切らせて頂く
f0052108_2351450.jpg

[馬の背 11:28]
事前情報ではかなりの難所とあつたが、、、
周囲がガスで見えない事もあって、其ほどでもなかった
f0052108_2374072.jpg

f0052108_238615.jpg

[鉄鉢岩(弥勒岩) 11:48]
鉄鉢岩(弥勒岩)と呼ばれる巨岩を巻いてササの道を進む

途中にある大峯奥駈道おなじみの「歴史の道」の道標。
[楊子宿2.0km、釈迦ヶ岳0.6km]とあるが、
鎖場などの難所が続き、距離の割には時間がかかる
f0052108_23163325.jpg

[空鉢岳? 12:01]
岩場に上ると、前方に空鉢岳の標識が在ったが、、、

f0052108_2316088.jpg
f0052108_11123734.jpg

[橡(えん)の鼻 12:10-12:45]
鎖付きの小岩場を登ると、橡(えん)の鼻に到達
青銅製の「蔵王権現像」が岩陰にあり、傍には卒塔婆が供えられ、、、
前には、小さいが精巧な役行者像が祭られていた
f0052108_11172577.jpg

[両部分け 12:50]
掾の鼻で小休止後、先に少し進み、笹原を抜けるとキレットに出た
此処が両部分け、金剛界と胎蔵界の境界だそうだ
f0052108_13305385.jpg

[空鉢岳? 12:56]
両部分けから又、笹を分けて伸びる道を少し行くと、、、
小ピークを巻き気味に奥崖道は伸びている
この小ピークが、空鉢岳との情報もあったが、、、標識は無かった

予定では孔雀岳迄行く積りだったが、時間切れで引き返す
f0052108_1327954.jpg

[杖捨]
釈迦ヶ岳への登り返しは、杖捨てと呼ばれる急登だ
f0052108_22421451.jpg

[釈迦ヶ岳 14:00]
杖捨ての難所を登ると、お釈迦様が、、、
f0052108_22424217.jpg

[奥崖道出合 14:08]
此処を右折して太尾登山口に向かう
f0052108_22431523.jpg

[千丈平 14:17]
何時も感じるんだが、此処は鹿の楽園?
f0052108_22435293.jpg
f0052108_22451040.jpg

[赤井谷分岐巻道 15:19]
何時もはP1434を経由するのだが、今日は巻道でショートカット
f0052108_20374199.jpg

[太尾登山口 15:38]
登山口に到着すると、駐車している車は3台、、、皆さんお早い (*_*;)
f0052108_22482729.jpg


[本日の軌跡&経過時間]
f0052108_21125327.jpg
f0052108_21154892.jpgf0052108_21131514.jpg

[PR]
by loco156-2 | 2016-06-21 16:05 | H28.06 釈迦ヶ岳の先は? | Comments(0)
<< 2016/07/28 再度 釈... | Top-page | 2016/06/04 鉄山から... >>