気ままな山歩の記録
by loco156-2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
(27)
(23)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(6)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
クマです。オデーカン様も..
by クマ at 05:20
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016/08/07 Y氏 北ア・デビュー 二日目
Y氏の北ア・デビュー!!

燕岳から常念岳のゴールデンルート (二日目)

 大天荘と大天井岳(2,922m)
f0052108_2315466.jpg

    一日目はこちら=>v(^^)v
f0052108_9552233.gif




[ご来光 4:57]
ご来光は4時半過ぎとの事で、4時半前にスタンバイ
外気の気温は10.5度、、、寒いぞ!! (>_<)

予定の時刻になっても、お天道様は顔をお見せにならず、、、
周囲が赤く染まってゆく、、、焦らし作戦か?
朝食時間の5時が気に成り出した頃、やっとお顔をお見せに成った
今日も良い天気のようで、、、ありがたや、ありがたや (-m-)” パンパン
f0052108_11513121.jpg

[大天荘出発 6:06]
今日は、常念岳から一の沢へ降るが、我々にとっては少々距離がある
まぁ、暗くなる前には降れるだろうから、慌てずに行こう
f0052108_11514880.jpg

中天井岳から振り返ると、、、左に槍、右に大天井
f0052108_11522054.jpg

先をみれば、常念岳とそれに連なる稜線が伸びる
f0052108_1154325.jpg

蒼天とはこの事か ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪、、、ガレ場が苦手な張さんが行く
f0052108_11544999.jpg

[二股小屋跡 7:05]
昔は、二ノ俣谷からのルートがあったそうな、その名残の小屋跡だ
f0052108_11571769.jpg

[穂高展望]
中天井岳下のコル辺りは、穂高連峰が目前に広がる
絶好の穂高展望台だ、、、のんびり休憩したい所だが ( ̄ヘ ̄)ウーン
f0052108_11573259.jpg

[東天井岳南肩 7:11]
大天荘を出発して1時間強で東天井岳の南肩分岐に出る
f0052108_11575812.jpg

横通岳への稜線の後にそびえるは常念岳、前常念岳だ
f0052108_11585441.jpg

東天井岳への旧道との合流点は、ハイマツに囲まれた平坦地だ
f0052108_1159824.jpg

一ノ俣谷の右に穂高連山から槍ヶ岳、奥は上高地か?
f0052108_11595022.jpg

横通岳のトラバース道を少し行くと、常念岳とその麓に小屋が目に入る
常念小屋だ、、、此処でザックをデポッて常念岳を登る予定
f0052108_120410.jpg

[横通岳山頂分岐 8:26]
横通岳山頂への道と巻道の分岐となっているが、横通岳への案内は無い
f0052108_1261718.jpg

そろそろ、槍ヶ岳を見ながらのの稜線歩きも終わりに近い
f0052108_1263522.jpg

ガレた小ピークの巻道を進んで行くと樹林帯に突入、、、
樹林帯のジグザグ道を暫く降る、、、意外と歩き辛い道だ
f0052108_127965.jpg

[常念乗越テン場 8:59]
樹林帯を抜けると、常念乗越のテント場横に出る
f0052108_1273818.jpg

[常念小屋 9:04-9:39]
常念小屋と槍ヶ岳をバックに定番のショット、、、
休憩後、小屋にザックをデポッて常念岳に向かう
f0052108_1275628.jpg

[常念岳への登り 9:40]
振返ると昨眼下には常念小屋の全貌が、、、
f0052108_12103610.jpg

かなりの高度感で、ガレ場の連続、、、張さん帰りは大丈夫かな?
f0052108_1210558.jpg

この辺りで登り始めて1時間程、、、鈍足ですが、、、何か?
この先の偽ピークからは少し傾斜が緩み登りやすくなる
急にガスが立ち込めてきた、、、山頂到着まで もってくれるか?
f0052108_12133628.jpg

張さん、顔が少しこわばってる?
f0052108_1214144.jpg

[常念岳 11:34-11:41]
登り始めて約115分、標準タイムは80分程だが、、、まっ こんなもんか
予定通りガスが立ち込んで、自慢の展望は全く無し o(´^`)o ウー
f0052108_12145624.jpg

奇妙な態勢を取る張さん、、、怖いのだそうです
f0052108_1218337.jpg
 
下りのガレ場では、必殺尻滑り降下法を連発、、、パンツ大丈夫か?
f0052108_1218598.jpg

[三股分岐 11:51]
此処を右に行くと前常念から三股へ降るルートだ
f0052108_12203178.jpg

常念岳より無事下山、、、ガスが取れてきた (  ̄っ ̄)ムゥ
f0052108_1221233.jpg

[常念小屋 12:59-13:43]
常念小屋に戻って昼食休憩を取った後、降りに取り掛かる
小屋でタクシーを予約、、、登山口に17時に着かねばならない
f0052108_14253853.jpg

[常念乗越 下山口 13:45]
さて、此れで槍とも常念ともお別れだ、、、(^_^)/~~バァイ
f0052108_14255694.jpg

[第三ベンチ) 13:58]
おいらのスローガン先取りの、娘と孫を連れたおじさんが休憩中
「孫と一緒に百名山」、、、マンマやないか (-_-)
f0052108_14261793.jpg

[第二ベンチ) 14:05]
降りと登りの登山者が休憩中
f0052108_14274193.jpg

[第一ベンチ) 14:15]
サッサと通過
f0052108_14275789.jpg

[最終水場 (横通沢) 14:35]
乗越から50分強で最終水場だ、、、少々時間が掛っている
備え付けのカップで一口、、、旨い!!
f0052108_14292923.jpg

垂直に近い崖に作られた登山道、、、躓くと L(゚□゚)」オーマイガ!
張さんは一心不乱に先を進む、、、見ない方が良いかも
f0052108_14295187.jpg

[胸突八丁分岐 14:55]
急峻な崖のトラバース道と、それに続く激下りの九十九折れを降ると、、、
一の沢の川床に降立つ…この九十九折れが胸突き八丁か?
f0052108_18273955.jpg

f0052108_14301391.jpg

胸突き八丁の少し先で、左岸から右岸へ、すぐに右岸から左岸へと川を渡る
この後は、左岸を降る事になる、、、左岸へ渡る前に20分弱休憩とする
f0052108_14362538.jpg

[笠原沢 15:39]
乗越より2時間半程で笠原沢を通過、、、特に何もない沢だ
f0052108_14364682.jpg

[烏帽子沢 16:13]
木道を降って沢に降立つと烏帽子沢だ、、、
地元らしい登山者と出会う、、、今から登るのだそうで (´ρ`)ヘー
f0052108_1437918.jpg

そろそろ、下山予定時間に間に合わなくなって来た、、、急げ!!
f0052108_14375988.jpg

[大滝ベンチ 16:43]
此処から登山口迄約50分程掛るので、予定よりも1時間遅れか?
f0052108_14381994.jpg

[古池 17:29]
此処で、携帯が繋がったのでタクシー会社に延着の連絡を入れる
f0052108_1439975.jpg

[山の神 17:41]
此処まで来れば降りたも同然、あと10分程で登山口に出る C=(´。`)ふぅ
f0052108_14393344.jpg

[ヒエ平登山口 17:57]
17時57分、無事登山口のヒエ平に降立った!! ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

此処で、2日間同行した張さんとお別れだ ( ̄ー ̄)/~~バイバイ
又何処かでお会いできる事を楽しみにしています、、、お元気で!!

Y氏、後方からのバックアップご苦労様でした、、、疲れたやろな?
f0052108_14395984.jpg

最高の2日間、ゴールデン・ルートで過ごしたゴールデン・タイム!!
思いがけない出会いとボヤキ漫才?、、、いや、良かった!良かった!


【本日の軌跡と時間経過】
f0052108_1441814.jpg

青線:全行程、赤線:本日の行程
f0052108_14415565.jpgf0052108_192384.jpg
[PR]
by loco156-2 | 2016-08-19 22:06 | H28.08 燕・常念縦走 | Comments(0)
<< 2016/09/02 来週に備... | Top-page | 2016/08/06 Y氏 北... >>