気ままな山歩の記録
by loco156-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
(28)
(23)
(22)
(21)
(19)
(18)
(18)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
クマです。オデーカン様も..
by クマ at 05:20
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017/04/02 残雪の 綿向山・水無山・竜王山 周回
残雪の水無山・綿向山・竜王山 周回
竜王山手前から見る綿向山 (1,110m)
f0052108_14385554.jpg

少し時間が空いたので、近場で残雪が期待できる綿向山に行く事にした
ルートとしては、表参道コースがメインだが、、、
今回は北尾根ルートで、水無山~綿向山~竜王山の周回だ

家を5時半頃に出発、途中コンビニに立ち寄り食料調達、、、
登山口近くの御幸橋駐車場に7時過ぎに到着
駐車場には既に8台ほどの車が止まっていた
f0052108_15131922.gif




[①御幸橋駐車場 7:22 ]
準備をして、7:22に "Ready go !!"
f0052108_22505778.jpg
西明寺川沿いに林道を歩いて行く、、、前方に綿向山が見えた
f0052108_22523868.jpg

[②ヒミズ谷出合小屋 7:38 ]
水無山コースは、此処を右折して植林帯を登って行く
f0052108_22532513.jpg

途中から道幅が狭いトラバース気味になり、、、
f0052108_23583677.jpg
橋が朽ちて落ちている所や、、、
f0052108_23593274.jpg
崩れかけたロープ場が続く
f0052108_00003228.jpg

[③水無山西稜線出合 8:16 ]
此処から尾根に取り付くが、、、
直進すると林道に沿う作業道に繋がっているようだ
f0052108_00024521.jpg
[④林道出合 8:20-8:27 ]
駐車場より1時間弱で、杓子ヒミズ谷林道に出た
f0052108_00033635.jpg
林道を渡って、再度尾根に取り付く
f0052108_00035134.jpg
[⑤北尾根取付 8:32-8:38 ]
標識によると、北尾根コースは尾根の左を差しており、、、
薄い踏み後も伸びているので、少し進んでみたが、、、
徐々に下っているようなので、戻って尾根芯を登る
f0052108_00045398.jpg
f0052108_00050716.jpg
踏み後も無いので、尾根芯を忠実に辿るが、、、
残雪の踏み抜きで多少てこずった
f0052108_00063082.jpg
残雪に悩まされながら尾根を登って行き、、、
そろそろ稜線かと思われた地点で上を見上げると、、、
「この先行き止まり」の表示 ('〇';)ゲッ!!
「道は全く在りません。引き返して下さい」だそうです
道理で、雪が解けている所でもルートらしいものが無かった訳だ
f0052108_00063653.jpg
[⑥水無山 9:31]
スタートしてから2時間程掛かって到着、、、
横に南峰が有るらしいが、残雪でルート不明の為綿向山に向かう
f0052108_00100262.jpg
山頂からの展望は無かったが、少し下ると、前方に綿向山が見える
f0052108_00103990.jpg
[⑦綿向山/水無山分岐(北尾根コース) 9:45]
水無山北尾根コースは、本来⑤の所から此処に繋がる様だ
f0052108_00130278.jpg
前方の崩落地は三文ハゲか?
f0052108_00131553.jpg
[⑧表参道八合目分岐 10:06 ]
崩落地の半ば当たりで左手奥に標識が立っている、、、
表参道八合目に繋がるトラバース道の案内らしいが、、、
残雪で良く判らない (-_-)ゞ゛ウーム
f0052108_00131945.jpg
[⑨綿向山南尾根出合 10:35 ]
三文ハゲを越え、残雪の残る急斜面を登って行くと、、、
石柱が現れ、その先には雨乞岳が姿を見せた
稜線に乗って、左を見ると、、、綿向山の山頂がすぐそこに在った
f0052108_00165329.jpg
[⑩綿向山 10:39 ]
スタートから3時間で山頂に到着、、、先客は女性ペアが一組だけ
思っていたより登山者が少なかった(この後も出会ったのは5名だけ)

今日は、此処は通過点なので、早々に先に進む
f0052108_00165666.jpg
f0052108_00165906.jpg
[⑪表参道冬道分岐 10:42 ]
冬道もまだ残雪が有りそうだ、、、山頂近くはかなり深そう
今日は此処を右折し、竜王山を目指す
f0052108_11333723.jpg
竜王山分岐手前には、未だ雪庇が張り出していた
f0052108_11334704.jpg
途中にある「幸福ブナ」、、、くぐれませんぜぃ
f0052108_11335090.jpg
[⑫綿向北尾根分岐 10:48-11:38 ]
此処を左折して竜王山に向かうが、、、その前に腹ごしらえだ
風もない小春日和、目前には綿向山から雨乞岳の絶景、、、
今日のメニューはコンビニのチャンポン麺だが、、、美味い!!
f0052108_11340303.jpg
小一時間ほど昼食休憩を取り、11時半過ぎに腰を上げる
f0052108_11373438.jpg
此処からは劇下りなのでアイゼン装着、、、ガシガシ下る
f0052108_11420930.jpg
[⑬石楠花の頭(P962m) 11:51 ]
劇斜面を下った後は、緩やかなアップダウンが続く
f0052108_11443771.jpg
[⑭奥の平分岐 12:08 ]
ここを左に下れば奥の平に出るらしい
f0052108_00361204.jpg
[Ca899m展望所 12:18 ]
突然目前に視界が広がる (*・0・*) ワオ
f0052108_11444576.jpg
前方には鈴鹿の山々が連なる
f0052108_11444817.jpg
此処から竜王山迄50分だそうだ
f0052108_11462791.jpg
[⑮P917m峰 12:24 ]
此処で大きく左に曲がり、P913m峰に向かう
f0052108_21301178.jpg
[⑯P913m峰 12:30 ]
標識に「三峰山南山生林」と書かれていたが ('◇')?
f0052108_21303593.jpg
此処も左に曲がって下って行くと、、、
f0052108_23240571.jpg
雑木林の明るい広尾根に出る
f0052108_23380253.jpg
[⑰Ca850辺展望所 12:46 ]
広尾根から一登りすると、木々の切れ目から市街地が覗く
ルートは手前で左に折れ曲がる
f0052108_10132800.jpg
f0052108_23380830.jpg
ピークから少し下った所の、右にある岩からも展望が得られた
f0052108_23410245.jpg
f0052108_23391166.jpg
これから行くP842mの鉄塔
f0052108_23391824.jpg
[⑱オンバノフトコロ 12:58]
鞍部に降り立つとオンバノフトコロの標識があった
f0052108_23413686.jpg
[⑲竜王東P842m(鉄塔) 13:09 ]
オンバノフトコロから一登りすると送電鉄塔下に出る
f0052108_23420608.jpg
送電線の後ろは御池岳かな?
f0052108_23421153.jpg
[⑳エスケープルート? 13:19 ]
此の辺りから林道へのエスケープルートがあるらしいが、、、
f0052108_23425040.jpg
[㉑竜王山 13:26-13:30 ]
綿向山北尾根分岐から2時間半強かかって到着、、、
思ったより時間が掛かった (;´・`)> ふぅ

山頂の端に、「三峰山906m→」の標識が立っていたが ('◇')?
f0052108_23473120.jpg
山頂は小広場になっており、、、南側は展望が開ける
f0052108_23473455.jpg
f0052108_23474144.jpg
山頂中程に石碑があったが、八大竜王を祀っているのかな?
f0052108_23474574.jpg
山頂からは急斜面で、プラ製の階段がジグザグに続く
f0052108_23475233.jpg
[㉒千畳平 13:34 ]
急斜面を下ると、、、広い緩斜面に出る
昔、西明禅寺の本坊大安楽寺の僧坊があったそうだ
f0052108_00142897.jpg
千畳平から尾根を下るルートが在ったようで、此処で合流、、、
合流後、左へ曲がりながら下って行く
f0052108_00143336.jpg
植林帯に入ると、登山口は近い
f0052108_00143742.jpg
[㉓竜王山登山口 13:52 ]
植林帯を10分程で抜けると水木谷林道に降り立った
跡は、駐車場に向かって林道をノンビリ歩いて行くだけだ
f0052108_00153335.jpg
途中の分岐で振り返ると、桜の花越しに竜王山が、、
f0052108_00153663.jpg
[①御幸橋駐車場 14:22 ]
スタートから7時間、、、
無事出発点の御幸橋駐車場に戻ってきた
f0052108_00154298.jpg

北尾根ルートは、三文ハゲに出る所迄は極細のトラバース道が続き、、、
積雪があれば消えてしまいそうで、冬場は少々危険な感じがする

綿向山北尾根分岐から先は初めてだったが、、、
竜王山の中腹は明るい雑木林で、紅葉も良さそうな気配、、、
秋にでも再度歩いてみるかな (^-^)v

[本日の軌跡&経過時間]
f0052108_00595990.jpg
f0052108_00594066.jpg
〇の数字は記事番号
f0052108_01061898.jpgf0052108_01000485.jpg
[PR]
by loco156-2 | 2017-04-12 13:27 | H29.04 残雪の綿向山 | Comments(0)
<< 2017/04/22 武平峠か... | Top-page | 2017/03/10 高見山か... >>