気ままな山歩の記録
by loco156-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
(30)
(25)
(22)
(21)
(19)
(18)
(18)
(14)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
その節は、どうもありがと..
by 同行者Aより… at 00:33
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017/9/24-25 岩の殿堂 剱岳 & 立山縦走 二日目
立山縦走 & 岩の殿堂、点の記の山
剱岳挑戦 (二日目)

 モルゲンロートに染まる剱岳(2,999m)
f0052108_00530875.jpg
今日は、剱岳挑戦の日だ  w( ̄o ̄)w オオー!

朝4時前に起き出して、前日頂いた朝食弁当を食堂で頂く
食堂には、お茶、お湯、スープが用意されていた O(-人-)O アリガタヤ・・

ここで、昨日夕食時に話を交わした男性と一緒になり、、、
ひょんな事から剱岳へ一緒に歩く事になった (^^♪
何時もは一人で登る事が多いのだが、此処は同行者が有りがたい
実際、所々でルートミスを教えてもらい事なきを得た <(_ _*)>謝々


    一日目はこちら=>v(^^)v
f0052108_9552233.gif




[劔山荘 4:27]
食事を終え、不要なものを小屋にデポって出発

小屋の外に出ると、東の空がかすかに赤みがあるが、、、暗闇だ
初めてのヘルメットを被り、ヘッデンを点灯! (`o´)ノウッシャァ

同行の男性(以下 Aさん・・お名前をお聞きしなかった)を見ると、、、
彼のヘッデンは、何だか俺のよりもかなり明るい、、、
電池が古いのか?一抹の不安が過る ( ̄へ ̄|||) ウーム
f0052108_11404405.jpg
ザレ場の急登を、踏み跡頼りに登って行くが、、、
視界が限られる為、所々でルートミス、Aさんに助けていただく
やっぱ、ヘッデンをもう少し強力なのがいるみたいだ

モルゲンロートと月、、、夜明けが近い!!
多分一服劔の手前辺り、、、暗くて写真が取れない (>_<)
f0052108_11405408.jpg
一服劔を越えた辺りから見る、前劔に取り付く人々のヘッデン
暗かったので、いつの間にか一服劔を通り過ぎていた
f0052108_11445816.jpg
[3番鎖場 前劔大岩 5:29]
此処まで2か所の鎖場を通過したが、暗くて写真無し
この辺りから明るくなってきて周囲が見える様になった

ガレ場の先に転げ落ちそうな巨岩が目に入る、、、
巨岩の横に鎖が設置されているが、足場は明確で頼る程でもない
f0052108_11450591.jpg
[4番鎖場 前劔 5:37]
4番目の鎖場、、、前方上部に前劔が覗いていた
f0052108_11451339.jpg
振り返ると、モルゲンロートに染まる立山連峰と剱沢
f0052108_11451881.jpg
[前劔巻道出合 5:43-5:50]
ご来光が近いと焦ったため、、、
前劔への分岐を見過ごし下山ルートを行ってしまった (ノ_-;)ハア…

前方に見えるのは、平蔵の頭?、その後ろは剱岳本峰か?
f0052108_11452689.jpg
鹿島槍の横から、、、ご来光だっ!! (^○^)v ワーイ
f0052108_11453308.jpg
振り返るとAさんが前劔の山頂に、、、( °o° ) エー
f0052108_22402970.jpg
モルゲンロートに染まる平蔵の頭と劔岳
f0052108_12421118.jpg
[5番鎖場 前劔 5:54]
此処からが別山尾根コース中核地点、岩稜地帯に突入だ (`o´)ノウッシャァ
f0052108_14303971.jpg
まず天空の橋を渡り、鎖に従い右折しトラバース区域に進む
此の辺りから橋迄は、左下部に下りルートがあるので落石禁止だ
f0052108_11581643.jpg
[6番鎖場 前劔 5:57]
此処から一旦平蔵谷側に下る、、、
f0052108_13535023.jpg
[前劔の門 6:00]
降りた辺りが前劔の門か?
その後、暫くはなだらかな稜線地帯だ
f0052108_13535734.jpg
左を見ると影劔?
f0052108_15002574.jpg
[7番鎖場 平蔵の頭 6:19]
此処も登りと下りでルートが分れる
最初、左に見える鎖は下り専用、、、
登りは右に折れた所で、アンカーが打たれた岩場にある
登山者が多い時にはこの辺が渋滞地帯らしい
f0052108_15005703.jpg
登った後は、急な岩場の下り、、、
その後は狭い足場の岩盤トラバース
f0052108_15020585.jpg
[8番鎖場 平蔵のコル 6:27]
トラバース終盤に8番鎖が有り、その先は岩場の平坦なルートだ
f0052108_12012559.jpg
先に見えるは、、、あの ”カニのタテバイ” だ (◎_◎;) おっ!
f0052108_15193075.jpg
[9番鎖場 カニのタテバイ 6:35]
お待ちかねの9番鎖場、カニのタテバイに到着!
今日は登山者が少なく、直前の先行者は5名で渋滞無し

此処は約50mの岩場だが、ルートは前半と後半に分れている
取付きはボルトが足掛かり、その後はほぼ垂直な岩壁だが、、、
鎖と足場がよく整備されており、思った以上に登り易い
無論、落ちたら一巻の終わりですが (-_-;)
f0052108_12023214.jpg
前半部が終り、岩場を少しトラバースすると後半の取付き部だ
岩場をよじ登って行くと下りとの共用ルートに出る
f0052108_15230730.jpg
[早月尾根分岐 6:57]
ガレ場のジグザグした登山道をしばらく登ると、、、
別山尾根・早月尾根分岐の標識が見える
f0052108_15235501.jpg
早月尾根と影劔
f0052108_15235956.jpg
[剱岳山頂(2999m) 7:04-7:27]
そして、、、剱岳山頂 到着 (`o´)ノウッシャァ!!
劔山荘出発から2時間40分程、、、上出来だ!!
f0052108_15270176.jpg

東側の展望、、、左から白馬から針ノ木に至る峰々
f0052108_15271383.jpg
針ノ木、スバリの後ろには八ヶ岳、富士山、北岳
f0052108_15273324.jpg
立山連峰背後に槍ヶ岳、その左に常念、大天井、右に乗鞍、笠ヶ岳
まさに360度の大展望、、、好天気の為視界良好 (^-^)V イエー
f0052108_23032807.jpg
眺望を楽しんでいたが、下山の所要時間が気に成るので、、
名残は惜しいが、25分弱の滞在で下りに取り掛かる

下山ルートは登って来たガレ場をジグザグに下る
f0052108_15310283.jpg

[10番鎖場カニのヨコバイ 7:46]

カニのヨコバイ取付きは、登って来たルートの途中で分岐
f0052108_16490371.jpg
劇斜面の谷筋を下って行くと核心部だ
f0052108_12031803.jpg
上から覗くと、判り易く目印が付けられている、、、
矢印の下に見えている赤線の岩に右爪先を乗せる
後は、その左に左爪先を乗せると、横歩き開始 
f0052108_16024272.jpg
ふと下を見ると、カメラを構えかけた先行者が居て、言葉を交わす
”行っちゃいましたか”、、、”行っちゃいました すいませんね”
第一歩の写真を撮りたかったみたいでした

後続のAさんもすんなり通過 絵に成りません( ̄s ̄; チェッ
此処は最初の一歩がすべてかな?
f0052108_12041573.jpg
ヨコバイの次は垂直梯子と、狭い谷筋の鎖場
f0052108_12041834.jpg

[11番鎖場 平蔵のコル 7:55]

鎖場を通過すると、小さな平坦地のトイレ小屋横に降り立つ
f0052108_15330816.jpg
この先は、平蔵のコルから平蔵の頭を越えてゆく
f0052108_15174798.jpg
一旦、鎖場を下って平蔵のコルに降り立つ
f0052108_23231338.jpg
[12番鎖場 平蔵の頭 8:03]
平蔵のコルから少し登り返すと12番鎖場の取付き
平蔵のピーク迄登り、反対側に降りてゆく
f0052108_12051347.jpg
ピークを下って振り返ると、丁度Aさんが降下中(写真左)
f0052108_23250993.jpg
この後、前劔の門までは稜線のトラバースで難所は無い
f0052108_17523306.jpg
[13番鎖場 平蔵の門 8:30]
前剱の門の鞍部から尖峰への登り返しだが難しくはない
f0052108_23260742.jpg
登りきると稜線の右に出てトラバース、、、やや道が狭い
f0052108_23264704.jpg
[前劔 8:44]
トラバース途中で前劔への分岐が有り、、、
朝は通り過ぎたので寄って行くことにした
此処からのご来光を狙っていたのに、しくったわ! (。´_`。)
f0052108_23265196.jpg
振り返ると剱岳の雄姿、、、見送ってくれている
f0052108_23280690.jpg
前劔からはかなりの急斜面、、、朝は気が付かなかった
f0052108_23284127.jpg
f0052108_23294616.jpg
[一服劔 8:44]
此処も朝はスルー、、、未だ暗かったからね
右下に見えるのは富山湾か?
f0052108_23304551.jpg
やっと、劔山荘が見えてきた
f0052108_23305156.jpg
[劔山荘 9:48-10:44]
出発してから5時間20分、無事 剱山荘に帰り着いた
f0052108_23314484.jpg

とにかく無事に帰還した事を祝って、、、生中だ!! ( ^^)/▽

ご一緒したAさんは、この後 みくりが池温泉に入り、、、
扇沢に下る予定との事なので、此処でお別れする

Aさん、ご同行有り難う <(_ _*)> 謝々
又 何処かの山でお会いする事を楽しみにしています
f0052108_23315230.jpg
此処から別山乗越迄は、昨日来た道を引返す
f0052108_23320109.jpg
あばよ 劔、、、又来るぜぃ バイバイ(*・∀・)ノ゛
f0052108_23322254.jpg
チングルマの紅葉が見事、、、もう直ぐ雪に埋もれるが
f0052108_23322826.jpg
劔沢と別山
f0052108_23325629.jpg
別山乗越迄あと一息だ
f0052108_23325988.jpg
[別山乗越(劔御前小屋) 12:21]
劔山荘を出てから1時間40分弱、別山乗越に到着
劔御前小屋もその周辺も、人影が少なく閑散としている
特に見るものは無いので、早々に通過、、、雷鳥坂に向かう
f0052108_23340779.jpg
雷鳥坂から雷鳥沢に向かって下る、、、紅葉が美しい
f0052108_23341472.jpg
雷鳥沢展望
f0052108_23350130.jpg
雷鳥坂の紅葉、、、今が盛りだ
f0052108_23350959.jpg
称名川の右岸に到着、、、先に見える橋を渡るとキャンプ場だ
f0052108_23353560.jpg
浄土橋を渡った所で振り返る
f0052108_23354677.jpg
[雷鳥沢キャンプ場 13:44]
別山乗越から1時間半弱、やっと雷鳥沢キャンプ場に到着

流石に疲れが出てきたので10分程休憩、、、水も豊富で美味い
此処からの景色は一級品、、、一度はテン泊をしたいものだ
f0052108_23364806.jpg
此処から室堂ターミナル迄は石畳の階段だ
これが、疲れた体には応え、みくりが池迄が長かった (^u^;) フゥー

f0052108_23365616.jpg
キャンプ場に近付く頃から硫黄の匂いが漂い、息苦しい事もあったが、、、
石畳の階段を少し登ると、右側に地獄谷が間近 (゚◇゚)ナットク!
f0052108_23370189.jpg
[みくりが池 14:45]
此処からの道は傾斜が緩み、、、┐(´ー`)┌ヤレヤレ
観光旅行者が多くなってゆくと共に、劔が遠くなった感が高まる
f0052108_23374676.jpg
やっと室堂ターミナルだ
f0052108_23382276.jpg
[室堂ターミナル 14:56]
劔山荘から4時間強、無事室堂ターミナルに帰り着いた
f0052108_23384097.jpg
バス乗り場に行くと、次の発車は15時40分の案内掲示、、、
丁度10分発が出た所で、次発迄30分程の待ち時間、、、

昼食代わりの御焼きとビールを取りながら行列に並んでいると、、、
15分頃に次発は20分とのアナウンス、、、o( ^_^ )o らっきー♪
f0052108_23384373.jpg

[立山駅 16:29 ]
立山駅には16時半に到着、、、此れで立山&劔挑戦は完了
さて、温泉にでも入って帰宅の途につくか o(*^▽^*)o~♪
f0052108_23392086.jpg
駐車場は流石に空きが増えていたが、7割は埋まっていた
f0052108_23392435.jpg
この3日間、言う事なしの秋晴れに恵まれ、、、
月曜日と言う事もあって、劔名物の難所渋滞はゼロ
その上、良い同行者にも恵まれて、最上の山行だった
思い返しても、いやぁー良かった (^ν^)(^ν^)

【GPS軌跡と経過時間】
f0052108_10171854.jpg

f0052108_23420348.jpg




[PR]
by loco156-2 | 2017-09-30 21:00 | H29.09 立山&剱岳 | Comments(1)
Commented by 同行者Aより… at 2017-10-23 00:33 x
その節は、どうもありがとうございます。
私の方こそどこかの山でお会いできたら、一杯酌み交わしたいです。
お返事とお礼が遅くなって、申し訳ありません。

また何処かの山で…
<< 2017/11/16 晩秋の木... | Top-page | 2017/9/24-25 岩の... >>