気ままな山歩の記録
by loco156-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(28)
(23)
(21)
(18)
(18)
(18)
(17)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
クマです。オデーカン様も..
by クマ at 05:20
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:大峯山系 ( 18 ) タグの人気記事
2016/09/30 大峰某所で茸探し
初秋の大峰山系・・・雲海が広がる
f0052108_2138679.jpg

9月も終わりになると、この所の秋雨が恨めしい
昨年、大峰某所で〇茸をゲットしたが、時期が少々遅かったきらいがあった
今年こそはと気合を入れていたが、シトシト・ピッチャンが続きイライラ感が、、、

30日になってやっと、晴れのち曇り所々俄雨の予報が出た
当日朝4:30に起き出し、5:00に大峰某所を目指して走り出した
途中、俄雨にあったが暫く走ると収まり、登山口に7:50に到着した
f0052108_21385574.gif


続きはコチラヘ==>
[PR]
by loco156-2 | 2016-09-30 23:36 | H28.09 初秋と言えば | Comments(0)
2016/07/28 再度 釈迦&孔雀岳
  再度の挑戦、、、孔雀岳

この岩が「橡(えん)の鼻」か?
:
回り込むと蔵王権現立像が立つ
f0052108_12383579.jpg

7月に入っても時間が中々空かず、山行がままならなかったが、、、
8月予定の北アに向け、一度は足慣らしに歩いておきたい所だったので
月末近くで何とか時間を空けて山行とした

行き先は、先日(6月11日)目指した大峰の孔雀岳だ
出発直後のドタバタで時間切れとなり、途中で撤退
不満足な結果で、何となくスッキリしなかったので再挑戦だ

当日の朝は4時半頃に起き出して、そそくさと準備
5時過ぎに家を飛び出し、R165、R168を辿るが、、、
何故か太尾登山口到着が8時を少し超えていた (-_-)ゞ゛ウーム
結局、前回よりも多少は早い到着だが、、、孔雀は無理みたい
f0052108_16182970.gif


続きはこちらへ==>
[PR]
by loco156-2 | 2016-07-30 20:20 | H28.07 再度釈迦&孔雀岳 | Comments(0)
2016/06/11 釈迦ヶ岳から孔雀狙いで
釈迦ヶ岳から先の奥崖道探訪
f0052108_22432370.jpg

近い時期に、奥崖道を縦走したくて色々と情報収集に余念がない
今までも奥崖道の一部は歩いているが、当時は奥崖道を意識していなかった
改めて、日帰りでも行ける所は無いかと地図を見ると、、、
年に何度か行く事にしている釈迦ヶ岳の先、孔雀岳への稜線が有ったではないか
調べると、結構変化に富んでいる区間の様だ

6月は、所用続きでバタバタしていたが、空きを見つけて出陣した

当日の朝、少し早めに家を出て、登山口の大塔旭に向かう
10分程走った所で、GPSを忘れたのに気が付き引き返す
その後も、ビールは買ったがお茶を買い忘れと、時間を浪費、、、
結局、予定より1時間遅れで登山口に到着、何時もと変わらん時間となった
何のこっちゃ、、、だ (-_-;)
f0052108_22435766.gif


続きはこちらへ=>
[PR]
by loco156-2 | 2016-06-21 16:05 | H28.06 釈迦ヶ岳の先は? | Comments(0)
2016/06/04 鉄山から弥山・八経…モノレール道降下
鉄山、弥山、八経ヶ岳

大川口から登り、モノレール・ルートを降る
f0052108_0305925.jpg

以前から後輩のY氏と約束していた弥山・八経が岳に出かけた
登りは、以前辿った大川口から鉄山経由とし、
降りはお初のモノレール・ルートとした、、、ルートと言えるかどうか?
Y氏は双門コースを以前に歩いているが、弥山・八経ヶ岳は初めてだ

前日3日に川合村役場の駐車場で前泊、翌日5時過ぎに大川口に移動
神童子谷入口の登山届けポストの後ろに駐車した
f0052108_0321425.gif


続きはこちらへ===>
[PR]
by loco156-2 | 2016-06-07 00:20 | H28.06 鉄山.弥山 | Comments(0)
2016/5/5 初夏の大峰徘徊、、、行者還・七曜岳
GWは行者還岳・七曜岳周回、、、新田林道より
f0052108_1648612.jpg

GW最終日の5日に、やっとの事で暇ができた。
この所、山歩きの頻度が下がっており、、、
それと共に体力も低下傾向だ (-_-;)
この歳になると回復が困難なので、
行けるときには行っとくが鉄則だ、、、自分的にですが

天気は良さそうだし、この辺の山は新緑に輝いているだろう
さて 行き先だが、色々と考えた結果、
行者還岳・七曜岳間の奥駈道を繋ぐべく
水太林道、新田林道、行者還岳、七曜岳、水太登山口の周回とした

今日も、オデーカン様はご予定がお有りだそうで不参加だ

朝、5時頃に家を出て、R309から派生する水太林道の登山口を目指す

R309迄の区間は快調に走って、水太林道分岐に進入すると、、、
途端に道が荒れだし、進むに連れて落石が多くなる
以前来た時はもう少しましだった様な気がする

林道をソロソロと進み、何とか無事に登山口に着いた、、、
予定では、ここからチャリで新田林道分岐迄戻る積りだったが、、、
これ以上落石が有ったら、車で降れなくなる不安が (>_<)、、、

これで方針変更、車で新田林道分岐迄戻り、置き車
帰りは水太林道登山口から林道歩きをする事とした。
この予定変更で約30分の遅れとなった、、、(;´д` ) トホホ
f0052108_14362923.gif


続きはこちらへ===>
[PR]
by loco156-2 | 2016-05-08 16:38 | H28.05 行者還・七曜岳 | Comments(2)
2015/10/04 初秋と言えば、、、
駐車地点から望む大峰の山々
f0052108_11223638.jpg

10月に入って紅葉の噂が聞こえだすと、、、茸が気になる

大峰山系の某所、、、原生林が残る森には幾種類もの茸が顔を出す

今年の様子を伺いに、早朝に家を出る予定を立てていたが、、、
例によって寝過ごし、出発は6時半、、、出遅れてしまった

8時半頃、登山口に到着すると、、、
既に登山者の車が、駐車場から溢れて路駐していた
f0052108_911013.gif


続きはこちらへ==>
[PR]
by loco156-2 | 2015-10-10 08:56 | H27.10 大峰某所 | Comments(0)
2015/09/20 初秋を感じる大峰山系、、高塚山より
初秋の大峰山系
ちょいマイナーな高塚山
(標高1,363.6m)
f0052108_11341119.jpg

今年のシルバーウイーク、、、如何足掻いても日帰りが精一杯な気配
仕方なく、以前からこの時期になると気になっていた清明の尾でも行くか、、、
ついでと言えば「何なんだ」と言われそうだが、、、
これも気になっていた高塚山を組み合わせての周回とした

連休初日、例によってソロリと家を出発、、、足音無く歩けるコツが判ってきた
こりゃ、喜ぶべきか悲しむべきか ( ̄~ ̄;)??、、、伊賀流皆伝なんちて

5時過ぎに家を出発、途中で食料を調達し、R309の90番ポストを目指す
f0052108_11382738.gif


続きはこちらへ==>
[PR]
by loco156-2 | 2015-09-23 23:07 | H27.09 清明ノ尾~高塚山 | Comments(0)
2015/7/12 弥山・八経、、、大山蓮華 (タチクラ尾より)
名花 大山蓮華咲く、、、弥山・八経ヶ岳

タチクラ尾から登り、小坪谷を降る
f0052108_2013935.jpg

6月中~7月の休日は、所用や悪天候で、出陣機会無し o(´^`)o ウー
7月第二週に為って、やっと天気が曇り時々晴れの予報が出た
折しも、八経ケが岳ではオオヤマレンゲの開花時期だ
以前訪れたのは8年前、久しぶりに花の顔でも拝ませてもらうか (^_^)v

登り口だが、行者還トンネル西口からは、駐車場が有料になったし、
この時期は大勢の登山者が押し掛けるだろうし、第一面白みに掛ける
で、以前から気になっていた聖宝谷右岸尾根のタチクラ尾ルートだ

当日、五時頃、、、例によって抜き足、差し足で家を出る

R165、R370、R169、R309と辿って行者還トンネル西口を目指す
この時間帯、信号も点滅で走る車も少なく、予定通り7時過ぎに到着
トンネル西口の駐車場は既に満車で、一段下の駐車場が半分程度だった

オイラは更に降って、布引谷右岸のタチクラ尾取付き地点に向う

タチクラ尾への取付き点は、西口からR309を降ってくると、、、
左側の落石防止ネットが一部切れている所だが、、、
見落として、布引谷出合迄降ってしまった (´`;) ?

道の左側は、90%以上が金網ネットや岩稜で、
自然な状態で、侵入可能な所は今回の取り付き部分だけである

橋の所でUターンして、右斜面を見ながら1km弱登り返すと、、、
4月に目っこを付けていた取付き地点を発見、、、
少し先の道幅が広がった地点で駐車する

f0052108_16425779.gif



続きはコチラヘ==>
[PR]
by loco156-2 | 2015-07-13 22:40 | H27.07 八経ケ岳 | Comments(0)
2015/04/18 大川口から行者還岳
久し振りの行者還岳、、、小坪谷ルート

天川辻から見上げる行者帰岳 (1,546m)


南側が切り立った岩壁となっており、、、
行者も一度は引き返したとの言い伝えがある、、、 
f0052108_1554275.jpg
 
前回の山行からほぼ1か月程間が空いて、体力の低下が気になりだした
その上、春の終わりでこの所気候も安定、気温も上昇、、、何だか気も漫ろ、、

そんな時、会社の後輩Y氏と話が盛り上がり、久し振りに同行する事に成った
Y氏は、何と1年ぶりとの事、、、(^◇^ ;) ほぇ~
で、体力との兼ね合いもあって、比較的短時間で行ける行者還岳をチョイス
但、この時期はR309が通行止めの為、大川口からのバリルートとなる
此れは此れで、、、o(^o^)o ワクワク だが?、、、道が荒れているらしい
f0052108_1741364.gif


続きはこちら==>
[PR]
by loco156-2 | 2015-04-19 22:00 | H27.04 行者還岳 | Comments(0)
2015/02/11 カナビキ尾根から天女の舞、地蜂尾根降下
樹氷回廊を抜けると「天女の舞」だった

〔稲村が眩いぜ d=(^o^)=b イエイ 、、、天女の舞より〕
f0052108_21465247.jpg

二月に入って、色々と用事が重なり、、、
山歩きも何だかなぁ~の気分に陥っていた所、、、
11日はオデーカン様がお出かけとの事、、、
こりゃ 山だぜぃ (`o´)ノウッシャァ

で、行く先は、色々迷った挙句、大峰の天女の舞とした

冬シーズンの天女の舞は、結構人気のある所で、、、
川合からのルートと熊渡からのルートが良く歩かれている様だった

川合ルートもそそられたが、距離が長い、未踏でしかも積雪期、、、(-_-)ウーム

結局、勝手知った熊渡からカナビキ尾根を登り、P1518越えで天女の舞へ
降りは、地蜂尾根を使う予定だが、、、踏み跡は?、積雪は?、、、
まっ 行って見て現場判断とした
f0052108_13145874.gif


続きはこちらへ=>
[PR]
by loco156-2 | 2015-02-12 22:02 | H27.02 大峰 天女の舞 | Comments(0)
| Top-page |