S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
(36)
(27)
(24)
(23)
(20)
(19)
(18)
(15)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
その節は、どうもありがと..
by 同行者Aより… at 00:33
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013/2/10 遅すぎる初登り、、鈴鹿 入道ケ岳
平成25年初歩き!!、、鈴鹿 入道ヶ岳 (906.1m)
f0052108_1728021.jpg

昨年11月中から84日も御無沙汰してしまった
特に、体がどうこう言う事は無く
単に、行きたい時には天候が、所用が、、、( ´△`) アァ-

年末年始恒例の八方スキーも行けずじまい、、、
そうなると、寒い、眠い、面倒くさいの三拍子が足を引っ張る
結局、怠惰な日々を過ごしてしまった ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・

2月に入って、、、此れではならじと気持ちを奮い立たせるが

久し振りなのに雪山をほっつき回るのもなぁ~、、しんどそうだし (-_-;)
この辺、ヘタレなんです

ネットで色々ググルていると、、、そうだ、鈴鹿の入道ケ岳があった
セブン・マウンテンで最後未踏峰だし、、、
所要時間も往復で4時間程度と短そうだし、、
雪も余りなさそうだし、、、

久し振りに、オデーカン様もお出ましとの事
御日柄が良さそうな2月10日に出撃とした
f0052108_1053991.gif




前夜、「明日は6時起床、7時出発ね!」とオデーカン様に念押しし
アラームをセットした携帯を握りしめて就寝、、、子供か!


翌朝、アラームが鳴るはずだったが、、、、
気が付くと6時半頃 (^◇^ ;) ほぇ~
携帯が、マナーモードだった為振動のみで気付かなかった

初っ端から出鼻を挫かれ、、、
結局家を出たのは7時半頃となった
例によってコンビニで食料調達し、、、

1時間程、名阪国道をひた走り、、、、

[縣主神社横駐車場 9:06]
9時頃、鈴鹿の「椿大神社(つばきおおかみやしろ)」に到着
大鳥居の左側奥に有る縣主神社横駐車場に車を止める
何故か、沢山の車が駐車、路駐までしていたが、、、
なんかあるん (@_@) パチクリ

身支度をして、神社の左側を通っている林道を歩きだす
f0052108_21403053.jpg

[通報ポイント1 (愛宕社鳥居) 9:11]
数分で、林道右に鳥居が見えてくる
傍には車が停まっており、大人子供が数人集まっていた

此処から北尾根コース取付、登山道は鳥居の左から始まるが、
鳥居を潜り石段を登っても上部で合流している

鳥居を潜ると、急な石段が上部に一直線に延びている (◎_◎;) おっ!
久し振りの登り、、、、直ぐに息が上がる (>_<)
f0052108_21405313.jpg

[急登石段 (椿の献木道)]
急な階段の両側は椿の木で埋め尽くされている
花の時期はさぞかし見事だろう、、、とは思うが、この急坂では、、

途中で、ヒップソリとプラソリを抱えた小学生位の女の子に追い抜かれた
 (^◇^ ;) へぇ~、、、元気な事で、、、いいなぁ・・ ( ̄ρ ̄ )
この後一度も見かける事は無かった /_-)ウウッ
f0052108_2141848.jpg
[愛宕社社 9:23]
左に降ると登山道と合流するが、社を通り抜けても行けそうだ
f0052108_21412543.jpg

登山道は急斜面のジグザグ道か?
結構登山者やら、家族連れやらが登ってくるが、、
全て追い抜かれた ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・
f0052108_21413316.jpg

[通報ポイント2 9:52]
杉林のジグザグ道を登り、傾斜が緩むと尾根に乗る
f0052108_21414864.jpg

[送電鉄塔 9:56]
傾斜の緩い尾根を少し辿ると送電鉄塔下に出る
この当りから空が望め、、、良い御天気だわん
f0052108_21415749.jpg

[通報ポイント3 (大久保分岐) 10:01]
送電鉄塔の直ぐ先で通報ポイント3の標識、、、
傍には左へ曲がるように示す入道ケ岳の標識があった

入道ケ岳の標識が示す方向はアシビ林の急降下、、、
てっきり朽ちていて違う方向を示してると思い、真直ぐ進みかけたが、、
オデーカン様から待ったが掛る、、、

後続の登山者の様子を確認しろとの指示が飛んだ
写真を取るふりをして観察すると、、左に折れて、急斜面を下って行った

(⌒ ⌒; アセアセ ヤバかった!!、、、、、危うく道間違いする所だった
オデーカン様、するどい、、、、って言うか、ワシが不注意なんよね
f0052108_21422383.jpg

急斜面を下ると、当然次は登りとなる
下りよりも長い痩せ尾根急登、ロープ付きだ (ーー;)

左:下り斜面   右:登り斜面
f0052108_21424928.jpg

[通報ポイント4 10:16]
急斜面の途中に通報ポイント4の標識
f0052108_21432428.jpg

[通報ポイント5 10:24]
傾斜が緩んだ所に通報ポイント5の標識、、
何だか、ポイント4にとっても近い様な?
f0052108_2144326.jpg

[避難小屋 10:36]
急斜面の途中、トタンぶきの避難小屋が現れた
あと1.3キロとあるが、、、、、( ̄ヘ ̄)ウーン
f0052108_21444877.jpg

[広尾根]
避難小屋から急登を5分程こなすと、自然林が疎らな広尾根となる
f0052108_2145533.jpg

[通報ポイント6 10:45]
風も無く、春の日差しだ (-。-)y-゜゜゜
f0052108_21452551.jpg

この辺りから入道ケ岳の斜面が望めた、、、雪少な!!
f0052108_21454037.jpg

[通報ポイント7 11:08]
足元が雪解けの泥濘と石ゴロで歩き辛い
f0052108_21455582.jpg

[アセビの林 11:14]
標高750m当り、名物馬酔木の密林に突入
f0052108_2146964.jpg

[通報ポイント8 11:23]
馬酔木の林を抜けると、通報ポイント8に出る
通称「見晴らし場」と言われる所で、御在所、鎌ヶ岳方面が望める
f0052108_2146405.jpg

[鎌ヶ岳]
何時見ても格好が良い山ですなぁ~ ( ̄。 ̄)ボ~ッ
f0052108_21465666.jpg

[通報ポイント9 11:40]
此処から北の頭が見えてくる
f0052108_21471469.jpg

左には山頂の鳥居が、、、
f0052108_21474671.jpg

[通報ポイント10 ( 新道分岐) 11:54]
馬酔木の間を抜けて一登りすると北の頭の一角に出た
此処に来ると遮るものがないので、風が強く吹き付ける

野っ原に、通報ポイント10と新道(宮妻峡)分岐の標識
足元に広がる市街地は四日市か?
f0052108_2148178.jpg

[北の頭 11:55]
通報ポイント10の少し先の高みに四方向のコース案内標識が立つ
北尾根コース、新道コース、イワクラ尾根コース、入道ケ岳山頂

此処で大きなミスを、、、、
奥の宮へ行くのをすっかり忘れ、入道ケ岳山頂へ向かった /_-)ウウッ
この辺りで奥の宮への案内を見かけなかった為、下る迄忘れてた
アルツか!!、、、、o( _ _ )o ショボーン
f0052108_21482023.jpg

[井戸谷分岐 11:58]
北の頭から緩く下ると、草付き急斜面の境に井戸谷分岐があった
結構急斜面に付いた道で、転ぶとかなり下まで行きそうだ
f0052108_21484275.jpg

[昼食休憩 12:02~12:40]
山頂は目前だが、風が強そうなので、馬酔木に囲まれた空地で昼食とした
風が無ければポカポカ陽気、、、_(-ω- ,,)マターリ

30分強休憩し、1時近くに為ったので山頂に向う
f0052108_21534814.jpg

[山頂 (三等三角点 906.1m)12:47~12:55]
山頂に出ると、、、w(°o°)w おおっ!! 展望は頗る付きだ!!
だが、意外に人が少ない、、、、皆さん既に通過した後か?
f0052108_150315.jpg

[山頂パノラマ]
この時期としては好天気に恵まれ、360度の大展望が広がる
足下には市街地が広がり、その先は伊勢湾か?、、遮るもの無し!!

[二本松ルート降下点 12:56]
帰りは、二本松尾根コースを辿る
コース入口は鳥居の前に標識有り
f0052108_2155534.jpg

[山頂直下の展望]
転がったら、アッと言う間に下界に下れそうだが、、
左は登って来た北尾根か?
f0052108_2156786.jpg

[通報ポイント7 13:16]
いきなりの急坂、雪解けの泥濘が怖いのでアイゼンを装着
左の方へ踏み跡らしい痕跡が伸びていた、、、大ガレ方向だが?
f0052108_21562661.jpg

[通報ポイント6 13:27]
アセビのトンネルを抜けると通報ポイント6がある
f0052108_21564769.jpg

木の根の張った急坂が続く、、、、
岩と木の根の合わせ技、足元が不安定で歩き難い
f0052108_2157150.jpg

[二本松避難小屋 13:41]
少し傾斜が緩んだかなと思ったら避難小屋だった
先客が居られたのでさっさと通過
f0052108_21571746.jpg

[通報ポイント5 (滝ケ谷分岐) 13:44]
右に下ると滝ヶ谷コースで小岐須へ、、、今回は左に下る
f0052108_21574218.jpg

このあたりから周囲は杉の植林地帯で、ジグザグの道を下るようになる
f0052108_21581022.jpg

[通報ポイント4 13:54]
f0052108_21582837.jpg

[通報ポイント3 14:04]
もうかなり下った感が有るが、、、飽きて来たぞ!!
f0052108_21584519.jpg

[通報ポイント2 14:15]
大きな林道横切る
(後で知ったが、この林道を登って行くと井戸谷コースに出るらしい)
此処でアイゼンを外し、横を流れる谷で泥を落とす
f0052108_215915.jpg

[通報ポイント1 (鍋川右岸) 14:28]
林道を横切り、緩い斜面をチンタラ、チンタラ 
前方が明るく為ると、川原に飛び出した
左手に通報ポイント1と二本松登山口の標識だ
f0052108_1615593.jpg
[鍋川河原 14:31]
枯河原を横切ると井戸谷コースの入口があった
f0052108_2205423.jpg

正面に見えるのは北尾根か?、、、、
ここから椿大神社までは舗装された林道を歩く
f0052108_1615321.jpg

[北尾根登山口 14:39]
愛宕社の鳥居に無事戻って来た
とも角計画通りに歩けたわぃ (^-^)v

正規の登山道の取付きはこちらのようで、登山届のボックスもある
f0052108_2211051.jpg

[縣主神社横駐車場 14:45]
もう3時なのに、駐車場は朝以上に車で溢れている
ちょっと様子を見に行ってくるか、、、時間もあるし
f0052108_16244630.jpg

何時も鈍足だが今日は更に遅く、予定5時間の所を40分程超過!!
まぁ、久しぶりなのでこんなもんか、、、である

でも 鈴鹿セブン・マウンテンは制覇しプチ嬉しかったりする (^-^)v

そろそろ、ペースを上げて行こうぜ、、、、
オデーカン様 良しなに、、、m(_"_)m ペコペコ


[本日の軌跡と経過時間]
f0052108_21221020.jpg

f0052108_16252444.jpgf0052108_23263910.jpg



[PR]
by loco156-2 | 2013-02-15 22:56 | H25.02 鈴鹿 入道ケ岳 | Comments(4)
Commented by at 2013-02-16 22:44 x
おぉ~!
久しぶりの更新。

オデーカン様とご一緒と言うのが良いですね。

今は寒いから、春になったらどんどん更新して、楽しませて下さいね。
Commented by ルネオバ at 2013-02-19 20:59 x
プツンと更新が途切れたままだったので、心配しておりました。
お元気そうでよかったー!! (⌒ー⌒)
鈴鹿セブンマウンテン制覇おめでとうございます!!
入道ケ岳、1000メートルにも満たないのに
展望抜群!登山道も面白いし、
意外にも?いい山ですよね~

奥の宮、私も最初登った時、下山してから思いだしました。
二回目登った時は、すっかり忘れていました。
これは三度目登らなきゃ!と思っています。

山、再稼働されたからには、またじゃんじゃん登ってくださいねーー!ヽ(^Д^*)/
Commented by loco156 at 2013-02-20 21:01 x
>ルネオバさん
心配をおかけしました。
どうも昨年末からタイミングが合わず、その内モチベーションがぐんぐん降下、等々引きこもり状態に陥っておりました。
2月に入ってやっとこ這い出したと言う所、啓蟄と言うには少し早いですが、、、。
これから又、ぼちぼちやらせてもらいます、
Commented by loco156 at 2013-02-20 21:05 x
>熊さん
久しぶりにオデーカンのお出ましでした。
中々気を使いますぜい (´ヘ`;) ハァ
<< 2013/2/17 積雪期 明... | Top-page | ブログURL変更のお知らせ >>