気ままな山歩の記録
by loco156-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
(34)
(27)
(24)
(23)
(20)
(19)
(18)
(15)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
その節は、どうもありがと..
by 同行者Aより… at 00:33
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013/3/15~16 爺友と栂池で雪遊び その2
It plays on snow

親の原ゲレンデのアサー!!
f0052108_1310337.jpg

今日も太陽が眩しいぜぃ (^-^)V イエー!!

昨日に引き続き晴天、絶好のスノーシュー日和、、、、だが
予報では夕方には崩れるそうな
まぁ、その時は既に撤退しているから、モーマンタイだ (^_^)v

早く出かけたいが、朝食の時間が7時半から、、、
ちょっと遅くないか?……( ̄ヘ ̄)ウーン
f0052108_13185681.gif




8:50 まったりと朝食を取り、帰る準備もしてから宿を出る
今日は、栂池自然園のスノーハイクだ

チケット売場に行くと、昨日とは打って変わって人が、、、
此処で、チケットを買うには登山届が要るので余計に時間が掛る

9:30 40分程かかってやっとゴンドラに乗り込む
f0052108_13101457.jpg

10:00 栂の森でゴンドラからロープウェーに乗り継ぎ自然園駅へ
f0052108_13102941.jpg

自然園駅の出口で北ア遭難対策協議会の係員が待ち構えていて、
栂池自然園内・周辺の「立ち入り禁止区域」の説明を受ける

10:30 此処からスノーシューを付けて林道を歩き出す
一先ずは、自然園入口のビジターセンターへ
f0052108_13104068.jpg

10:37 自然園入口が有ると思われる所だが、、、雪に埋もれてる
適当に歩けと言う事らしい、、、案内も何もない

この辺りから風がかなり強く吹き下ろしてくる
時々前に進みにくく為るほど吹き付けるが、、、
空には殆ど雲が無く青空だ何処までも広がる
f0052108_1311101.jpg

10:42 栂池山荘横から緩い斜面を登ると、、、
目の前に絶景が!!、、、
白馬乗鞍から小蓮華岳、白馬岳と続く白い稜線
その下には広大な雪原が広がり、トレースが奥へと誘う
f0052108_1311203.jpg

取り敢えず展望があり、風避けにもなっているP1900を目指す

雪質は凍結していて、スノーシューは全く沈まず
スノーシュー特有の浮遊感の有る歩きとはほど遠い

ガリガリ、ガラガラ、、、余り気分の良い音ではない
f0052108_13113167.jpg

11:00 P1900直下で、八方方向に展望が開けた
キレットの向うは唐松岳、その後ろは五竜岳か?
f0052108_1311472.jpg

P1900辺りでテン泊の跡が、、、、、
一度はやってみたい、、、雪中テン泊!
風避けに雪のブロックを積んで、、、でも体力がなぁ~ (>_<)
f0052108_13115942.jpg

ピークを越えて降りに差掛ると、眼下に雪原と小蓮華、白馬、、、、
蒼天と白銀の世界が広がっている
f0052108_1312136.jpg

11:34 斜面を降って、ワタスゲ湿原?へ降ると、先方に単独行者が、、
風が相変わらず前方から吹き下ろしてくる、、、きつく為って来たぞ、、(>_<)
f0052108_13123933.jpg

振り返ると、ビジターセンターの後ろに高妻山が顔を覗かせる
f0052108_1313210.jpg

11:52-12:14 時々突風が吹くので、シラビソに囲まれた所で昼食休憩とする

目の前には、白馬乗鞍から天狗原への稜線、何処までも蒼い空

風さえなければ、ポカポカ陽気、、、( _ _ ).。o○となりそうだ
f0052108_1313695.jpg

昼食休憩を取ると、先に進む気が無くなったので引き返す事にした

12:17 未練がましく、展望を期待して、東側のP1926へ行く、、、
期待通り展望は有られたが、風が強くて体が煽られ
早々に、湿原に向けて下った
f0052108_13132020.jpg

湿原を適当に降って行くが、風が背中を押すので結構早いペースだ
f0052108_13134241.jpg

12:50 後ろを振り返ると、、、、、これだっ!!
今回のベスト・ショットか! d=(^o^)=b イエイ
f0052108_11391117.jpg

ビジターセンターは未だ雪の中、
雪の斜面に風紋がきれいに付けられている
f0052108_1317415.jpg

13:00 少し予定より早く下ったので、帰りに温泉でも寄るか、、、
何て話しながらロープウエー駅に着くと、、、うん? ((;¬_¬)

入口に通せん坊がしてあり、係のおっちゃんが、、、

強風でロープウェーがストップ、再開の目途が無い
ゴンドラは動いているので、栂の森駅まで歩いて欲しい
払い戻しは、チケット売場でキッチリさせてもらいます、、、

此処で、ゴネても仕方がない、自然相手では勝てません
林道歩きとショートカットで栂の森に降る
f0052108_13172212.jpg

13:48 約40分程でゴンドラ栂の森駅に到着、、、(´Д`) フゥ

何か人影が少ない (;¬_¬) 、、、、もしや?

危惧したとおり、ゴンドラも強風でストップ!!
再開の目途が立たないので、ゲレンデを歩いて下れとの事だ
上では、ゴンドラは動いてると聞いたのに、、、(-゛-メ) ヒクヒク

動かない物は仕方がない、、、此処は大人の対応

まっ、念の為に持ってきたヒップソリがあるし
f0052108_13174123.jpg

14:15 ゲレンデに出て、ヒップソリで快調に降る、、、とのレポのはずが、、
す、すべらんぞ、、、、ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・
傾斜が緩いのと雪が緩い、その上砂状の粒子がブレーキとなる

結局滑れたのは傾斜の有る斜面の一部で、後は手荷物に為り下がる
f0052108_11493174.jpg

15:10 所々ヒップソリ、後はドカドカとゲレンデ歩き、、、
意外に早くて、1時間程で宿の裏のゲレンデに到着した

長年スキー場には通っているが、、、、
ゲレンデを上から下まで歩いて下ったのは初めてだ (@_@;)

ハンの木ゲレンデ上部あたりから、天候が急変、
見る見る内に背後の山並みがガスに呑まれていった
f0052108_1318244.jpg


宿で帰り支度をして、出発する頃には、雨がホツリ、、、
大急ぎで小谷村を脱出、佐野坂トンネルを抜けると、、、
其処は晴れだった (^-^)V イエー

前回、爺友と出撃した時は悪天候で、早々と尻尾を巻いて撤退したが、
今回は、2日とも快晴で気持ちの良い日々を送らせてもらった

ただ、2日目の強風が無かったらなぁ、、、とは慾どしいか? (-_-;)

好天だが、スキーもスノーシューもチョビットやっただけ、
ワシらにやこの程度で十分だで v( ̄∇ ̄)v
しかし、平日のスキー場は、、、、さっさと、辞めたろかしら ( ̄ヘ ̄)ウーン

【今回の軌跡】
f0052108_13383782.jpg

[PR]
by loco156-2 | 2013-03-19 20:05 | H25.03 爺友と栂池 | Comments(0)
<< 2013/3/23 早春大峯 ... | Top-page | 2013/3/15~16 爺友... >>