S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
(36)
(27)
(24)
(23)
(20)
(19)
(18)
(15)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
その節は、どうもありがと..
by 同行者Aより… at 00:33
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013/9/21 常念~燕 縦走 その1 (ヒエ平~常念)
常念~燕 縦走 一日目 (ヒエ平から常念岳)

☆ この景色が見たかった!!……常念小屋と槍ヶ岳 ☆
f0052108_10374252.jpg

あれは、昨年の7月中旬だった
爺友S氏と、大胆にも北アルプス表銀座(一部を)の縦走を企てた
2泊3日で、中房から合戦尾根を登り、ヒエ平へ下りる予定だったが、、、

初日に燕岳は制覇したものの、降雨のため引き返す憂き目にあった

その時、必ずリベンジを誓ったものだったが、、、

今、その時が来た!! (`o´)ノウッシャァ

前回と同じルートを辿るのは面白くないので、、、
今回は、ヒエ平から登り中房へ下る逆コースとした (* ̄0 ̄)/オゥッ!!。



____◇◇◇ 二日目はこちら 
____◇◇◇ 三日目はこちら 
f0052108_16564640.gif




前回は降雨で撤退したが、今回は違う!!
先週に襲来した台風が通過、当に台風一過の好天が期待できる (^-^)v

前日の20日21時に家を出て、爺友の待つ安曇野のしゃくなげ荘へ向かう
深夜の高速を快調に走り、しゃくなげ荘の駐車場にAM1時過ぎに到着

此処で、既に到着している爺友の車に乗り換え、ヒエ平駐車場へ

ヒエ平駐車場には2時頃到着したが、既に駐車場は満車状態 (^o^; ほえ~
辛うじて奥の方に3台の空きスペースがあったのでそこに駐車した

暫く車の中で仮眠、朝の4時過ぎに辺りのざわめきで目が覚める
早立ちの登山者が既に行動を開始した様子、、、

此方の本日の予定は常念岳迄、、、時間の余裕があるので6時出発とする


[ヒエ平駐車場 5:55]
さて、出発の時間だ!! (`o´)ノウッシャァ
昨年のリベンジを果すぞ!! (* ̄0 ̄)/オゥッ!!

この時間、ヒエ平駐車場は完全に満車、、、
流石に人気のコースだ (中房の方が多そうだが)

暫く舗装された林道を歩く、、、所々、路肩に駐車できるスペースがある
全部で10台程度か?、、、本日は当然満車だ
f0052108_1656492.jpg

[登山補導所 6:12-26]
駐車場から20分ほど歩くと林道の終点に到着する。
右の登山補導所で、入山届けを提出するよう促された
既にネットで提出したが、、、用紙に氏名・住所・連絡先を記入し提出
f0052108_165743100.jpg

6時27分、此処からが登山開始だ、、、、気合を入れろ!! (`o´)ノウッシャァ 
f0052108_1658194.jpg

[山の神 6:40]
林の中を20分程歩くと、右に山の神の鳥居と祠が現れる
今回の登山の安全と成功を願う、、、(-∧-)ナムー
f0052108_16582935.jpg

[一ノ沢]
道はなだらかで歩きやすく、左から聞こえる一ノ沢の沢音が心地よい

林を抜けると一ノ沢に出る、、、
流れに朝日が当たって輝いている、、、美しい!!
f0052108_16585268.jpg

[大滝ベンチ 7:33]
山の神から小一時間程で大滝ベンチの標識があったが、、
ベンチらしいものはなく、腐りかけた丸太が目に付くのみだった
f0052108_17315052.jpg

[大滝]
大滝ベンチの標識の直ぐ上に「大滝」の標識があったが、、、滝でもあるん?
f0052108_16592964.jpg

[エボシ沢 8:05]
大滝を超えた辺りから、ルートは概ね沢岸に道が付けられている
右から流れ込んでくる沢も広くなり、雰囲気が明るくなった
登山口から2時間弱、、休憩に丁度良い場所だ
f0052108_1702179.jpg

[笠原沢 8:50]
エボシ沢を渡ると、笠原沢出合までしばらくは沢より一段高いところを歩く
この沢を丸木橋で渡ると、程なく一ノ沢の河原へ出た

前方にはすり鉢状の尾根線が目に入った、、常念乗越か?
f0052108_1722884.jpg

f0052108_1715624.jpg

[沢歩き]
一旦右岸に渡り(丸木橋)少し河原を歩いて再び左岸に渡り返す
渡る時に垣間見えた一ノ沢右俣は両岸の狭まったV字状の谷だった
f0052108_173146.jpg

[胸突き八丁 10:01-11]
左岸に戻ると「胸突き八丁」の道標、、、、
この先は左岸の高巻道で、しばらくジグザグの急登となる
後ろから団体さんが迫ってきたので、暫し休憩だ
f0052108_1731673.jpg

ジグザグ登りが終わると、左が切れ落ちている水平道になる
前方に見えるは常念岳か?
f0052108_1741615.jpg

振り返ると、、、切立つ壁に付けられた登山道
f0052108_1741917.jpg

[最終水場 10:55-11:10]
水平道を辿り、涸沢を一つ渡り、暫く行くと横通沢の沢床に出る
右岸の辺りが小広場となっており沢山の登山者が休憩中だ
f0052108_10565162.jpg

渡渉した所の直ぐ上に最終水場の標識があり、湧水が流れ出している
f0052108_1743858.jpg

[第二ベンチ 12:00]
最終水場からは、乗越沢左岸の尾根道となる
なかなかの急登で、途中には第一ベンチ~第三ベンチの道標と丸太ベンチがあった
第一ベンチは休憩者も居なかったが、第二ベントは座りきれない程、、
f0052108_1754539.jpg

[第三ベンチ 12:23]
此処からが意外と長く感じた、、、疲れの所為か?
f0052108_1762650.jpg

時折樹林が切れると、左手に前常念と常念岳の台形状山容が姿を現す
f0052108_1764632.jpg

30分ほどで突然視界が開け、、、、
f0052108_1763022.jpg
[常念乗越 12:50]
目前に常念岳・横通岳の標識が目に飛込んできた
ふぅ~、、、、、着いたぜぃ d=(^o^)=b イエイ
f0052108_1764821.jpg

乗越から槍ヶ岳方面の展望、、、(@^∇^@) わぁーい
☆☆ これが見たかった!! (*^^)v ☆☆
f0052108_1713135.jpg

[常念岳取付 13:27]
憧れの風景を見たので、今日はも~良いか (-。-)y-゜゜゜
とも、思ったが、こんな好天気 匆々には恵まれない

荷物を小屋に置いて空身でピストンする事にした
下から見えているのは偽ピーク、本物は隠れて見えない
f0052108_17294012.jpg

常念岳への登り途中、右側には常に槍穂の姿
f0052108_17294880.jpg

常念岳中腹より小屋を見下ろす、、中々の急登だ
f0052108_17293645.jpg

[偽ピーク]
急登を登りきると、、、山頂がやっと見えてくる
後10分程度らしいが、、、、遠くに見えるぞ
f0052108_17294674.jpg

[三俣分岐 14:36]
此処を左に行くと前常念経由で三股に降るルートだ
行ってみたい気はするが、、、、かなりの激下りらしい (-_-メ)
f0052108_17334065.jpg

[常念岳山頂 14:50-15:23]
常念岳取付きより1時間15分超で山頂に到着

百名山 常念岳、、、頂きました!! d=(^o^)=b イエイ〈( ^.^)ノヽ(^。^)ノあっそれそれ☆

山頂には祠と方位盤が設置されているが、、、
狭い上に登山者が多く、写真を撮るのも順番待ちだ
f0052108_1734414.jpg

恒例の行事、、、槍穂にカンパ~ィ  (V^-°)イエイ!!
f0052108_17333413.jpg

[山頂展望]
景色は頗るつきで、空はすっきり晴れわたり、360度の大展望だ
上段:穂高方面、下段:大天井方面
f0052108_17343976.jpg

常念岳から降りてくると、小屋前で登山者が槍ヶ岳の方を向いて休んでいる

何だか、宗教団体の集会にも見えてしまう、、槍穂教とか! (^u^)ププ
f0052108_1232779.jpg

[夕日に浮かぶ槍ヶ岳 17:47]
この分だと明日も好天気が期待できそうだ (^-^)v
f0052108_1739161.jpg

◇◇◇

【本日の軌跡 & 経過時間】
f0052108_13221623.jpg

赤線が本日の軌跡、青線は予定ルート
f0052108_10433682.jpgf0052108_1520563.jpg


二日目に続く


[PR]
by loco156-2 | 2013-09-29 21:00 | H25.09 常念山脈 | Comments(0)
<< 2013/9/22 常念~燕 ... | Top-page | 2013/09/07 久しぶり... >>