S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
(36)
(27)
(24)
(23)
(20)
(19)
(18)
(15)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
その節は、どうもありがと..
by 同行者Aより… at 00:33
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013/9/23 常念~燕 縦走 その3 (大天井~中房)
常念~燕 縦走 三日目 (大天荘~中房登山口)

☆ 燕山荘から燕岳への稜線 ☆
f0052108_10305039.jpg

今日は縦走最終日、、、槍穂を背に表銀座を辿るハイライトの一つだ

本来なら燕岳に寄る所だが、、、前回に行っているのでパス
余裕を持って稜線漫歩を楽しむ心だ d=(^o^)=b イエイ

____◇◇◇ 一日目はこちら 
____◇◇◇ 二日目はこちら 

f0052108_10553768.gif




[ご来光 5:36]
朝食は5時からスタート、、、チャッチャと食べてご来光を待つ
昨日に比べて雲海が厚そうなので心配したが
30分過ぎにシズシズとお天道様が顔を出した
f0052108_10562036.jpg

[大天荘出発 5:49]
朝焼けの中、最終日の稜線歩きが始まる
行く方向は燕岳方面、、、
f0052108_10562244.jpg

大天井岳を巻き下る登山道に足を踏み入れると、、、
稜線の斜面が朝焼けで染まり、之から辿るルートを指し示している様だ
f0052108_10573722.jpg

この高度感!!、、これを登りに使うのは避けたい (>_<;)・゚゚・
f0052108_10582457.jpg

視線を上げると、裏銀座の山々の稜線だ
f0052108_10584015.jpg

[表銀座出合 6:13]
大天荘から20分強で、喜作新道に出合う、、大天井岳西分岐だ
此処を左に折れると、憧れの槍ヶ岳へ通じるが、、、
今回は、此処を右に折れて下って行く
f0052108_10584729.jpg

[切通岩 6:20]
大天井岳の山腹に付けられた急傾斜のトラバース道を下る
少し掘れ込んだ感じの鞍部に降り立つ、、、此処が切通岩か?

横の岩肌に喜作さんのレリーフが埋め込まれている
f0052108_10593387.jpg

切通岩を通過して振り返ると、大天井岳の大きな姿を一望
f0052108_1105899.jpg

行く方向には立山、剱が、、
f0052108_1113691.jpg

振り返ると、、、槍穂!!
f0052108_1131396.jpg

所々でナナカマドの紅葉が彩りを添える
f0052108_1124668.jpg

[大下り鞍部 7:19]
本日のコース唯一の急斜面の登り返しだ、、、、
標高差は100m程度だが、かなりの急登に見える
f0052108_1165864.jpg

[大下りの頭 7:47-7:57]
少しザレた急登を約30分で登り返すと大下りの頭だ
此処からの展望も素晴らしい (V^-°)イエイ!
f0052108_1183976.jpg

行く先の稜線を歩く燕方面からの登山者
f0052108_11514294.jpg
 
辿ってきた大天井岳からの稜線、、、背後には何時も槍穂!
f0052108_1181868.jpg

目の前は裏銀座の山々、、、、長い (^o^; ほえ~
f0052108_119588.jpg

さて、何時までも佇んでいられない、、、先に進もう!!
f0052108_1157899.jpg

長野側は雲に覆われている、、、上ってくる気配だ
f0052108_1191260.jpg

前方に蛙岩が見えてきた
その後ろのピークは燕山荘、燕岳、そして、それに繋がる稜線だ
f0052108_11133327.jpg

[蛙岩 8:18]
標識が立っているが、どれが蛙岩やら?
f0052108_11141774.jpg

蛙岩を通り過ぎて暫く進んで振り返ると、、、蛙岩の後ろに槍!!
この辺りから、槍ヶ岳に雲がかかり出した
f0052108_1116458.jpg

前方に、燕山荘から燕岳に繋がる稜線が一望出来る
今回の表銀座漫歩もそろそろ終わりに近付いた
f0052108_11413034.jpg

[燕山荘 9:00-9:14]
蛙岩から30分強で燕山荘に到着、、、此処で表銀座縦走路から離れる
f0052108_11435267.jpg

燕岳は、長野側からの雲が見る見る掛かり出した
f0052108_1255123.jpg

S氏義姉の顔で、燕山荘からコーヒーを頂く、、、O(-人-)O アリガタヤ・・
暫く休憩していたが、ガスが濃くなり始めたので、下ることにした
燕山荘正面の階段で、オーナーの赤沼さんに出合った
f0052108_1261350.jpg

合戦尾根を少し下った所で振り返ると、薄絹を纏った様な燕山荘の姿が、、
あばよ!!、表銀座縦走路、燕山荘、、、又 来るぜい (* ̄0 ̄)/オゥッ!!
f0052108_127871.jpg

[合戦尾根の頭 9:41]
この辺りが紅葉の盛りか、、、ガスにまかれた紅葉も趣がある
f0052108_1271044.jpg

[合戦小屋 9:57-10:23]
合戦尾根の頭から樹林帯に入り、15分ばかりで合戦小屋に到着
あい合わらず登山者でにぎわっている
少し小腹が空いたので、うどんを注文、、、名物スイカは先週迄だった
f0052108_1274224.jpg

[富士見ベンチ 10:37]
下りのポイント、合戦小屋の次は富士見ベンチだ
近くに居た山ガールから「ニッカ・ボッカ、、可愛い!!」との声が、、、
ヤニ下がるS氏、、、、ケッ、お世辞ですぜい (~_~メ)ピクピク
f0052108_12271855.jpg

[第三ベンチ 10:56]
富士見ベンチから20分程で第三ベンチに到着
多数の登山者が休憩中、、、これから登る人も結構いる
f0052108_12255636.jpg

[第二ベンチ 11:24]
ここは登山者の姿がほとんど無かった、、、登るには時間が遅いか?
f0052108_122718.jpg

[コメツガ林]
快調に降りてきたら、団体さんの長蛇の列に捕まった、、、(^_^; アハハ…
f0052108_12291273.jpg

[第一ベンチ 11:40]
団体さんを何とか追い越して、第一ベンチに到着
此処も登山者の数は数名、、、登りの感じではなかった
f0052108_13442212.jpg

[中房登山口 12:12]
手前で、シャベクリおばさん連を、、、チョイとオドキと追い越して、、
懐かしの中房温泉登山口へ無事降り立った、、 (`o´)ノウッシャァ

此処まで下ってきたら、何時の間にか青空が広がっていて、、、
絶好の登山日和になっているが、、、山頂はどうなんだろ?
f0052108_12295257.jpg

[中房バス停 12:16]
中房登山口で記念写真を撮っていたら、、、、
下のバス停の方から、「バスに乗る人はいませんかぁ~」との声が掛かる

何と間の良い事か、待ち時間なしでバスに乗れるとは!!
正規の時刻表では12時35分だったはずだが、、、臨時かな?
急いでバス停迄下り、、、バスに乗り込むと待つ間もなく発車した
f0052108_1230952.jpg

中房温泉バス停から、40分程で車を止めてあるしゃくなげ荘に到着
此処からS氏の車を取りにヒエ平に向かい、無事回収
その後、しゃくなげ荘迄戻り、隣にある温泉健康館で汗を流す
爽快な気持ちで帰宅の途に就いたのだった (V^-°)イエイ!

いやぁ!! 最高の3日間だった、、、日頃の行いですかねSさん?
次は、餓鬼辺りはどうだい? (^ー^* ) y-゜゜゜

◇◇◇

【本日の軌跡 & 経過時間】
f0052108_13281964.jpg

赤線が本日の軌跡、青線は予定ルート

f0052108_12302029.jpgf0052108_12305799.jpg

一日目に戻る


[PR]
by loco156-2 | 2013-09-30 23:00 | H25.09 常念山脈 | Comments(0)
<< 2013/10/13 清明ノ尾... | Top-page | 2013/9/22 常念~燕 ... >>