気ままな山歩の記録
by loco156-2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
(34)
(27)
(24)
(23)
(20)
(19)
(18)
(15)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
その節は、どうもありがと..
by 同行者Aより… at 00:33
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013/10/13 清明ノ尾から奥駆道 を散歩
清明ノ尾から奥駆道、、、行者還岳は遠かった

P1458とP1472との鞍部から覗く鉄山
f0052108_15423838.jpg

9月下旬に常念・大天井・燕の稜線歩きを満喫
暫くは、大人しくと思ったが、10月も中旬かかると気温も低下
ネットの彼方此方で、紅葉や茸の話が出てきていた
こうなると、大峰、台高の山々の様子が気になる

で、オデーカン様に打診をすると、、、OKが出た (≧ ≦)Ω ヨッシャ!
但し、5時迄には帰宅すべしとの"きっ~い"お達しであった

そうなると、行動範囲が狭まる、、、( ̄ヘ ̄)ウーン
そこで閃いたのが清明ノ尾から行者還岳を目指すルートだ

どうも行者還岳への最短ルートらしい、、、序にあのタイタンも見たいし
で、朝6時半に家を出て、R309の90ポストを目指した

ただ気になるのは、オデーカン様のご出陣は4か月ぶりな事だ
ウエアは新しいが、、、、大丈夫か?  (~ヘ~;)ウーン
f0052108_15415957.gif




[R309 90番ポスト駐車地点 8:48]
R169からR309に入り、ポスト番号を気にしながら登る事10分程か?
道幅が膨れた所に車が1台駐車しているのが見えた
車の先にあるポストを見ると90番、、、登山口に到着した

駐車した10m程先、右手の法面に架かっている鉄梯子を登る
f0052108_15434126.jpg

[支尾根]
鉄階段から支尾根に取付くと、尾根周辺は自然林の明るい林で
道は杣道の様だが、木階段が設置される等、良く整備されている
f0052108_15431692.jpg

急登とも思えないが、ジグザグ、ジグザグ、、、
f0052108_15433397.jpg

[双胴の巨木 9:35]
鉄梯子より50分程で巨木に出合う、、、普通30分程度らしが (>_<)
まるで、天を突き刺すフォークのように二股に分かれている、、、檜か?

大木の直ぐ上には清明ノ尾と呼ばれる尾根が見えている
f0052108_15433026.jpg

[清明ノ尾出合 9:48]
清明ノ尾に乗ると、木々の切れ目から大普賢岳が覗く
f0052108_15464991.jpg

[タイタン広場 9:50-10:09]
清明ノ尾の踏跡を左に取り、数10歩進んで振り返ると、、、これだ!!

古いタイタン (調べるとタイタンの前モデル) が、恨めし気に見ている
「なぁ、、この木外してくれよぉ~ m(- -m)」、、、気の所為か?

因みに、一部の人はこの場所をタイタン広場と呼んでいるようだ
f0052108_15505477.jpg

[廃林道分岐]
タイタン広場から、踏跡と並んで廃林道が先に伸びているが、、
直ぐに右に分かれて行った、、、( ̄ヘ ̄)ウーン 行き先が気になる
f0052108_15515321.jpg

[清明ノ尾 (奥駆手前)]
尾根はミヤコザサの茂みを通る細い踏跡、苔むした倒木や紅葉、、、
良い趣を醸し出してる、、、険しくもなく気持ちの良い尾根だが、、、
f0052108_15505399.jpg

連れに付き合って、茸探しで尾根を右往左往、、一向に進みませんがな (-_-;)
f0052108_15513760.jpg

[奥駆道出合 10:53]
結局2時間程かかって、やっと奥駆道に出合う
奥駆道は、紅葉が始まっていて、そろそろ見ごろか?
流石に、メジャーな道、、、、直ぐに登山者の姿を見かけた
f0052108_15512985.jpg

[P1458辺り (弥山・八経ヶ岳)]
出合から行者還岳の方へ進むと、連れから戻れコールが ( ‥) ン?

「行者還岳にはもう遅いし、お腹空いた」 し、、、へっ?
もう遅いって、、、未だ11時前なんだけど ( ´△`) アァ-

言い出したら聞かないし、兎に角飯を食わせよう  ̄\( ̄^ ̄)/ ̄

尾根の左に弥山・八経ヶ岳の稜線が、、、弥山小屋は人が多いだろうなぁ?
f0052108_15555884.jpg

[P1458下 (昼食休憩) 11:12-11:44]
少し登り返して、P1458を超えた辺りで昼食休憩を取った

、、、、風も遮られてポカポカ陽気、周囲には紅葉が沢山、、、
いゃ~ 癒されますなぁ~ (*´ω`*)マタ~リ、、、

で 行者還岳はオジャンとなった 、、、又かよっ (_ _|||)
f0052108_1557286.jpg

[かって来た道]
小一時間休憩して、弥山方面に穂を進める
途中、この場所で写真を撮った記憶があったが?、、、これだった
f0052108_15564897.jpg

[でかっ!!]
♫ かおよりでか~ぃ、つきよ~たぁ~け ♫ (鯉のぼりの節で)

これが食えりゃ、人助けに成るのに、、、(>_<)
f0052108_160132.jpg

[しなの木平 12:12]
この辺の奥駆道は、起伏も少なく、歩きやすい道が続く

ブラブラと30分程歩くと、石造の標識を見つける

この辺りはしなの木平と呼ばれる所で、
右に下るとトンネル西口近くに降立つ、、ただし結構な急斜面ですが
f0052108_044528.jpg

[一ノ垰 12:22-12:28]
荒れた小屋、、、、この辺りは靡きの一つなんですが?
f0052108_15594460.jpg

[奥駆道の紅葉]
いい雰囲気ですなぁ~ d=(^o^)=b イエイ
f0052108_164077.jpg

[トンネル東口分岐 12:38]
一ノ垰から10分程で、トンネル東口・ナメゴ谷橋の分岐に到着
此処を左折して支尾根(論所ノ尾)を下る、、、直進すると弥山方面
f0052108_1644071.jpg

[尾根通し道]
朝通った支尾根より、少し薄暗く感じるのは時間だけの問題か?
道は明瞭だが、少し傾斜が強いか?
f0052108_1664046.jpg

[わんわん]
君は、イヌかオオカミか?、、、自然は彫刻家だ
f0052108_1665612.jpg

[登山者カウンター 13:24]
余りメジャーでもない道なのに、、登山者カウンターが設置されていた
連れは、判らずに前を行ったり来たり、、今日は登山者が多いぞ (^u^)プ
f0052108_16124762.jpg

[コブの木]
シャラの木と思うが、、、この木は色々変形していて面白い

そんなにスリスリせんでも ( ̄ヘ ̄)ウーン
f0052108_1664977.jpg

[登山口 13:37]
分岐から1時間程度で登山口に降り立った
f0052108_1663066.jpg

[トンネル東口 駐車場跡]
登山口で以前来た時よりも林道が大荒れしていたのに驚いたが、、、
駐車場が無いぞぉ!!、、崩落しちまったようだ  く("0")>なんてこった

後で知ったが、西口の駐車場が有料になったらしい、、、その影響や如何に?
f0052108_1672847.jpg

[行者還トンネル東口 13:52]
林道入口にはロープが張られて進入禁止か?

トンネルは相変わらず暗くて薄気味悪い雰囲気、、、心霊スポットらしいで (-_-;)
そう言えば、以前通り抜けた時は何だか、、、足元が覚束なかった
f0052108_16183664.jpg

[90ポスト駐車地点 14:20]
周囲の谷や尾根の様子を見ながらノンビリとR309を下る
30分程で駐車場の90番ポストに到着した (´ー`)┌ ヤレヤレ... 未だ2時やで 
f0052108_16181961.jpg

この後、入之波温泉山鳩湯へ行ったものの、余りの人出で退却を余儀なくされた
知らなかったが、えらい 人気ですわ (o^^;o) オドロイタ・・・前は空いてたのに


◇◇◇

【本日の軌跡 & 経過時間】
f0052108_9203750.jpg


f0052108_17463278.jpgf0052108_113509.jpg




[PR]
by loco156-2 | 2013-10-17 22:33 | H25.10 大峰 清明ノ尾 | Comments(0)
<< 2013/11/9 再訪、弥山... | Top-page | 2013/9/23 常念~燕 ... >>