S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
(36)
(27)
(24)
(23)
(20)
(19)
(18)
(15)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
その節は、どうもありがと..
by 同行者Aより… at 00:33
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013/11/16 大又から明神平・水無山徘徊
晩秋の日差しでホッコリ、、、明神平 あしび山荘

☆ もうすぐ冬ですねぇ~ 木枯らしが雪を運んで来ます ☆
 
f0052108_15292568.jpg

1か月振りのオデーカン様お出ましだ!!
少しは、定期的に歩かせないと、、、デンデコ マルマルに成っちまう
この時期、紅葉が綺麗だと言っときゃ、何処でもOK、、、

で、内緒に別の目的を抱いて明神平・水無山辺りを徘徊する事にした

当日は、朝6時出発予定としていたが、、、
例によって遅れに遅れ、7時過ぎ発進となった ( ´△`) アァ-

途中で食糧調達し、R165、R166を辿って、現地には8時40分頃に到着
駐車場には、登山者のものらしい車が10台程止っていた

大又林道は、12月25日迄「終日全面通行止」らしいが、、、
作業が無い休日は通行可能との情報もあったので行って見た

もし、通行不能ならアベ山谷の直登コースを登るつもりだ
f0052108_15302275.gif




◆ 大又林道駐車地 8:55 ◆
身支度をして、9時頃に駐車場を出発する
駐車場の奥には土砂が積まれ、工事中を物語っている
f0052108_1531135.jpg

アベ山谷ルート入口辺りの紅葉は、良い塩梅か (^_^)v
f0052108_15313928.jpg

登山ゲートを通り、暫く行くと右法面が工事中だったが、、
現場の人の誘導で通過させてもらった m(_ _ )m謝々

斜度がきつくなった舗装路を尚も登ってゆき、、、
台風で大崩壊していた地点を通過したが、すっかり補修されていた
f0052108_15315538.jpg

◆ 林道終点 9:32 ◆
ゲートから30分程で林道終点、登山道入口に到着
此処の倒木は、未だ除去されていなかった

今年の春、落としたメガネを此処の木に掛けていてくれてたなぁ~
f0052108_15324289.jpg

◆ 第二渡渉点(旧アシビ山荘前) 9:45 ◆
梯子が、アルミ製から木製に付け変わっていた
f0052108_15331058.jpg

旧アシビ山荘の残骸は、基礎を除いて撤去されていたが
その少し上部にある小屋の残骸は放置されていた
f0052108_15332643.jpg

◆ 第三渡渉点 ◆
如何と言う事のない渡渉点だが、、、オトトト!!
f0052108_15341744.jpg

◆ 明神の滝 10:20-36 ◆
ミヨウジン谷の看板がある小広場に到着
看板通り進む道はなく、正規のルートは反対方向

明神の滝を見るにはよさそうな所だが、、、、、角度が悪いか?
流れ沿いを、岩伝いでよじ登ったが、期待する程では無かった
f0052108_15343856.jpg
f0052108_15344294.jpg

◆ 滝上部のベンチ 10:42 ◆
親切な登山者が、此処にストックを置いてくれてたのに、、、
誰だ!!、持って行った奴は、、、、(-_-メ;) 怒
f0052108_15345813.jpg

◆ 第四渡渉点 10:50 ◆
この渡渉点は、少し厭らしい感じで、、、オデーカン様苦戦中!!
f0052108_15351065.jpg

◆ プロムナード ◆
第四渡渉点を渡り、少し登ると緩やかなジグザグ道に変わる

この辺は落葉樹林帯を行くトラバース道、、、
今の時期は落葉が敷き詰められ
、、、サクサク、サクサク、、、
気持ちのよいプロムナードだ
f0052108_15352870.jpg

◆ 明神平直下の道 ◆
水場の少し先で、稜線の冬木越にアシビ山荘の屋根が覗いた
f0052108_153522100.jpg

明神平脇の日陰で、今年初めての雪を見つけた、、、そろそろだな
f0052108_15355563.jpg

明神平下から辿ってきた谷を見下ろす
奥に薄っすらと見えるのは金剛・葛城か?
f0052108_15361362.jpg

◆ 明神平 11:49-12:30 ◆
駐車場から約2時間50分程過かって明神平に到着だ
到着した時は、鞍部で単独行者らしい人が休憩中、、、
東屋にもアシビ山荘にも誰も居らず貸切状態、、、
f0052108_15362275.jpg

自分ちみたいな顔で、山荘のテラスでマッタリと食事休憩

少し時間が経つと、数人の団体さんが登ってこられ、東屋を占領、、
おぉ~!! ラッキーだった(^_^)v
f0052108_14554334.jpg

穏やかな秋の日差しに、ノンビリとしていたい気もあるが、、、、
この後、お気に入りの所へオデーカン様をご案内する腹積もり
12時半に腰を上げて水無山への斜面に取り掛かる
f0052108_1538133.jpg

この斜面、最初はそれほどでもないが、上部は意外と急斜面だ
振り返ると明神平とその後ろに前山から薊岳への稜線を望む
f0052108_15421186.jpg

◆ 水無山 12:54 ◆
山荘より30分弱掛かって水無山のピークに到着
此処は、展望も無く、山名標識が無ければ通過しそうな所だ
f0052108_1542326.jpg

水無山のピークを越え、少し下った林には雪が残っていた

この先の鞍部より谷へ下り、水無山北東尾根へトラバース
f0052108_1542356.jpg

◆ 水無山北東尾根 ◆
どうですオデーカン様、見事なブナ林でしょが!!
f0052108_1543912.jpg

後の山影はウシロ嵓か、、、いやぁ  癒されますなぁ!!

えっ!!、、、癒されない?
「早く下って風呂に行きたい」、、、、L(・o・)」 オーマイガ
f0052108_15432095.jpg

已む無く、山頂直下の嵓迄直登、嵓を巻いて縦走路に出る
縦走路も、木の葉が落ち、秋の日差しで明るく、気持ちの良い道だ
f0052108_15453086.jpg

◆ ウシロ嵓 14:54 ◆
水無山を下り、登り返すとウシロ嵓と呼ばれる岩壁上に出る
縦走路から数m西に入ると視界が開け、この辺りで唯一の展望、、、
水無山から明神平、前山、薊岳への稜線が見渡せる
f0052108_1552775.jpg

◆ 国見山直前分岐 15:00 ◆
国見山の登りが始まる際で、西斜面のトラバース道へ、、、
中々の急斜面を水平気味に進み、最初の尾根に乗る
f0052108_15452948.jpg

尾根の入口に目印は無いが、6~7分激下ると、、、
木に「国見山 8 馬酔木山荘」の表示板が取り付けられている
但し、下りの場合は、裏を見るので白の樹脂盤だが、、、
この看板が見つかれば間違いはない、、、旧天高コースだ
f0052108_1546367.jpg

◆ 林道合流(上部) 15:17 ◆
急斜面の尾根を激下ること15~16分か、、、眼下に林道が横切る
一旦林道に降り立ち、林道の下の屈曲点より再度尾根に乗る
f0052108_15455964.jpg

尾根を下ってゆくと、トラロープが付けられた地点に出る
此処をロープに従い、左の急斜面を下る
f0052108_15462968.jpg

更に下ってゆくと大岩が現れ、数m先の左上に標識がある
左方向は「国見山」、右方向は「あしび山荘」と記されている
f0052108_1547115.jpg

標識に従い、薄い踏み跡を下る、、、途中黄色い「4 天高ルート」の標識有り
f0052108_15472152.jpg

◆ 林道合流(下部) 15:38 ◆
更に細くて薄い踏み跡を下ると、やがて林道に降り立つ
此処からは廃林道の下りだ、、、結構長く感じる道です
f0052108_15535411.jpg

数か所で崩れているが放置されている様だ、、、歩くには支障は無い
f0052108_1551118.jpg

途中、視界が開けると、目前に前山から薊岳への稜線が伸び、、
林道沿いにはススキが良い趣を与えている
f0052108_15542815.jpg

林道途中の紅葉、、、この辺りから上部の紅葉は終わっていた
f0052108_15543019.jpg

◆ 大又川渡渉 16:26 ◆
川床へ降り立ち、浅い流れを横切ると、大又林道に合流する
駐車場までは後少しの地点だ
f0052108_15544330.jpg

◆ 駐車場 16:40 ◆
大又川を渡渉後、約15分程で駐車場に戻ってきた

駐車場には未だ5台程の車が残っていた、、、
もうすぐ暗くなるが、、、テン泊か?
f0052108_107486.jpg

予定では、この後「やはた温泉」で疲れを癒すはずだったが、、、
「時間が無い!! (^_^メ) ピクピク」の一言で、帰宅となりました
オデーカン様、、、お目こぼしを (⌒ ⌒)(_ _)ぺこ



[本日の軌跡と時間経過]
f0052108_21232692.jpg

f0052108_04359.jpgf0052108_16283634.jpg

[今回出合った植物]
f0052108_939598.jpg

[PR]
by loco156-2 | 2013-11-17 21:27 | H25.11 明神平・水無山 | Comments(0)
<< 2013/11/23 アベ山谷... | Top-page | 2013/11/9 再訪、弥山... >>