S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
(36)
(27)
(24)
(23)
(20)
(19)
(18)
(15)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
その節は、どうもありがと..
by 同行者Aより… at 00:33
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016/10/06 近場散策、、、思いがけない物見っけ
ご近所の何時もの展望台
f0052108_22253450.jpg

何時も行くご近所の山だが、今日は、ルートを変えて登ることにした

頂上直下の展望地で、「my townを見下ろしながら鍋を喰らう!!」が目的だ
f0052108_22254817.gif




家を10時半頃出発し、バイパスから橋を渡ると、、、
30分程で曼珠沙華の群生地に到着、、、
時期が過ぎているので人影はなく、紋白蝶が乱舞していた
f0052108_2227053.jpg
f0052108_2247341.jpg

国道から少し入り、この石灯籠の先を左折
f0052108_22262118.jpg

登山道は民家の横から山に入ってゆく、、、
出合った地元の人の話では、道が荒れているらしい
f0052108_22273297.jpg

なるほど、、、所々深く掘れこんでいる
f0052108_22274647.jpg

登山道に入って10分ばかり進むと左からの道に出合う
f0052108_22283880.jpg

その先数分の所で、右から作業道らしい踏み跡が出合う
f0052108_18183266.jpg

掘れこんだ溝状の山道を更に登ると、、、
左の斜面に、いく種類ものキノコが発生、、、
ウラベニホテイシメジ、アカヤマドリタケ、ノウタケ、ツエタケ、、、
シロタマゴテングタケ、クサウラベニタケ、不明なキノコ、、、

中でも、ウラベニホテイシメジらしいキノコが沢山発生、、、
かじって見ると苦いので、ウラベニホテイシメジと断定、お持ち帰りだ
(後日、再訪して周囲を調べると、笠の直径が20cm程の物を多数 Get!!)
f0052108_2229759.jpg
f0052108_22291534.jpg
f0052108_22292794.jpg
f0052108_22293635.jpg

茸取りを終えて更に登ると、踏み後が分岐していたので、右に進む
f0052108_22304928.jpg

少し登ると笹が踏み後を被い出して藪こぎ状態になる
笹藪は少しで、直ぐにく草に覆われた荒れた小広場に出た
f0052108_2231588.jpg

小広場から作業道が伸びており、少し進むと舗装道路に出た
f0052108_22311848.jpg

舗装道路を右折し、少し登ると山頂直下の広場に出る
f0052108_22313321.jpg

右の通信設備の横にある木階段を登ると山頂だが、展望はない
f0052108_22314128.jpg

山頂にもこんな茸が輪生、、、多分クサウラベニタケか??
f0052108_22315521.jpg

広場で町並みを見ながら、チャンポン鍋で乾杯(^^)/\(^^)
f0052108_22343825.jpg

広場で小一時間マッタリした後、作業道を下山口へ向かう
f0052108_2234533.jpg

数分程で、本来の下山口に到着したが、、、
今日はバリルートを行く予定で分岐を直進する
f0052108_22354936.jpg

古びたガードレールを越えた所を右に折れる
f0052108_2236456.jpg

適当に下りやすい尾根を拾いながらくだって行く
f0052108_22413822.jpg

分程降ると沢の分岐に降り立つ、、、
多分大谷さんに繋がる流れと見た
f0052108_2242016.jpg

かなり荒れた沢を少し降ると、荒れ果てた石碑や社殿が現れた
f0052108_22425199.jpg
f0052108_22431539.jpg

大谷さんの最奥にある神々を祭る石碑群
f0052108_22455716.jpg

北出の沈下橋を渡ると、市街地に戻る
f0052108_2246847.jpg

[PR]
by loco156-2 | 2016-10-11 21:59 | H28.10 初秋の近場散策 | Comments(0)
<< 2016/10/22-23 鳳... | Top-page | 2016/09/30 大峰某所... >>