S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(36)
(28)
(24)
(23)
(20)
(19)
(18)
(16)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
その節は、どうもありがと..
by 同行者Aより… at 00:33
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018/4/4 奈良 音羽三山縦走
音羽三山縦走 (尼寺から神武東征伝説の峠へ)
展望所から見た御破裂山


(注.画像はクリックで拡大)
f0052108_22432958.jpg
大宇陀と桜井市の間に横たわる音羽山・経ヶ塚山・熊ヶ岳
国道165を通る毎に見上げていた山並みで、、、
身近に感じていたが、登ったことが無かったので行ってきた


後で知ったが、登り口にした音羽山観音寺が、中々の尼寺で、、、
NHKで「やまと尼寺精進日記」と言うタイトルで放映されたらしい
f0052108_00123492.gif




[観音寺第一駐車場 9:32]
家から国道165、県道37と辿り、、、
下居で集落の細道に入り、参拝者用の第一駐車場に来た

先にも駐車場が有る様だが、狭いらしいので此処に置車
平日の為か他に駐車している車は無かった
f0052108_22474680.jpg
入口には可愛い案内板と杖の貸し出し
f0052108_22475209.jpg
[観音寺参道口 9:42]
駐車場から10分程コンクリート舗装の急坂を登ると観音寺参道口に着く
此処にも可愛いウエルカムボード、、、右に百市からの道が合流
此処から先、コンクリート舗装の急坂が嫌になる程長かった (-_-;) 
f0052108_22482852.jpg
赤い登りが続く急坂、、、途中にある石碑(裏に文字が彫られていた)
f0052108_22500306.jpg
面影橋と言うらしい、、、横に荷物用なのかトロッコレールが有った
f0052108_22501002.jpg
(^u^;) ハァハァゼェゼェ・・・
f0052108_22503085.jpg
この石段を登ると観音寺の境内だ
f0052108_22505219.jpg
[観音寺 10:08-10:18]
等身大のお人形がお出迎え
f0052108_22522777.jpg
眼病に霊験あらたかで知られる「音羽の観音さん」
f0052108_22545145.jpg
境内を右に横切り、神社の前を通り過ぎると禊ぎ場に出る
舗装道路が此処まで上がって来ており、車が駐車(関係者?)
その横が登山口で、此処から先は未舗装の登山道だ
f0052108_22552765.jpg
f0052108_22564952.jpg
[万葉展望台分岐 10:21]
登山道に入って少し登ると分岐がある
右に行くと万葉展望台、本来の登山道は左に折れるが、、、
此処は右に行き、展望台を経由する
f0052108_22573255.jpg
桜など植樹中の山肌を直登する道で万葉展望台に出る
f0052108_18224015.jpg
[万葉展望台 10:38]
御破裂山が正面に、、、その後ろに金剛・葛城
f0052108_18225696.jpg
[登山道出合 10:53]
Ca825m辺りで本来の登山道と合流
f0052108_01504463.jpg
[音羽山 11:00-11:05]
登山道出合より7分程で音羽山山頂に到着
展望がないのですぐに腰を上げて経ヶ塚山に向う
f0052108_02000511.jpg
[本郷又兵衛桜分岐 11:12]
Ca837m辺りで大宇陀本郷方面への分岐があり、
f0052108_02075464.jpg
Ca885m辺りにも大宇陀本郷方面への分岐があった
左折し下ると大宇陀、右折し登ると教ケ塚山
f0052108_02080579.jpg
[教ケ塚山 11:20-12:08]
分岐曲がって登ると、直ぐに教ケ塚山の山頂に飛び出した
此方が談山神社の鬼門に当る事から、
経塚石塔が置かれていた

山頂は樹木で展望は無いが、明るい日溜りなので昼食休憩とする
f0052108_11340022.jpg
50分弱休憩を取って熊ケ岳に向かう
5分程進むと、前方左に熊ケ岳の鋭鋒が見えた、、、登りがきつそうだ
f0052108_16454631.jpg
笹薮の尾根だが、良く歩かれているのか歩き易い道が続く
f0052108_16590586.jpg
[熊ケ岳 12:41]
教ケ塚山から笹薮の尾根道を、大きく下って登り返すと山頂に出る
此処も樹木に囲まれ展望は無いので、早々に大峠に向かう
f0052108_16585022.jpg
此の辺りも笹薮の中を通る道だが、道に笹が被るところは無い
f0052108_16594362.jpg
[小熊ケ岳 12:51]
少し下って登り返すと「小熊ケ岳」と追記された標識があった
標識が無かったら単なる通過点の小ピークだ
f0052108_17000607.jpg
小熊ケ岳からの下る途中で少し展望が開け、金剛と葛城山の山並みが覗く
f0052108_17003925.jpg
[反射板 12:59]
近鉄の無線反射板の立つピーク
ここを右に折れ、植林帯の急下りを大峠に向かう
f0052108_17005434.jpg
[大峠 13:09]
反射板から急斜面の尾根道を10分程下ると峠に降り立つ

神武東征の時、女軍を配備して戦ったとされた「女坂」伝承地で、
その石碑と小さなお地蔵さんが立っている
稜線は三津峠を経てさらに竜門ヶ岳に続いている
f0052108_17020879.jpg
[針道出合 13:15]
峠から右の登山道を下っていくと、舗装された林道(針道)に出る
この林道が荒れており、上部は倒木が通りを塞ぎ歩き難い
f0052108_17240974.jpg
道が平坦になってくると大峠トンネルからの道が近い
f0052108_17030755.jpg
前方が開けると大峠トンネルからの道に合流するが、、、
左に下る旧道を行き、針道集落に入る
f0052108_17031459.jpg
針道集落の出口には道斬りの注連縄が掛けられている
f0052108_17034011.jpg
[破不動尊 14:14-14:21]
針道集落より5~6分道を下ると県道37号に出合う
左に不動延命の滝、右に破不動尊があった
f0052108_17041168.jpg
f0052108_17042350.jpg
[百市分岐 14:26]
県道出合から5分程で百市集落への分岐がある
此れを右折し南音羽に向かう
f0052108_17043186.jpg
[観音寺参道口 14:53-15:01]
分岐から25分強で百市集落を抜けると、観音寺参道口に合流した
f0052108_17054309.jpg
観音寺参道口横に大きな桜の木がある一角があり、、、
人影は無かったが、、、
入口の「クリスマスローズ咲いてます」の標識に誘われ、、、
覗いてみると  (◎_◎;) おっ!!!
斜面を段々に作られた庭に、所狭しと花々が咲き誇っていた
f0052108_17054898.jpg
[観音寺第一駐車場 15:08]
出発してから5時間半で、音羽三山周回を無事終了
駐車場には、朝には無かった車が2台止められていた
f0052108_17061568.jpg
このコース、観音寺までの舗装された参道が、一番しんどかった
観音寺へ参拝するのは、年寄りには中々辛いものがあるが、、、
宿泊も出来て、精進料理も素晴らしいらしい、登れる内に来てみよう


[本日の軌跡&経過時間]
f0052108_17112069.jpg

f0052108_17112304.jpgf0052108_17113151.jpg
by loco156-2 | 2018-04-17 11:11 | H30.04 奈良音羽三山 | Comments(0)
<< 2018/04/12 リベンジ... | Top-page | 2018/03/14 藤原岳(... >>