S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(36)
(28)
(24)
(23)
(20)
(19)
(18)
(16)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
その節は、どうもありがと..
by 同行者Aより… at 00:33
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017/06/03 恒例の紅雪洞お花見
山頂に咲く幻の花 "紅雪洞"
f0052108_10132195.jpg

そろそろ紅雪洞が満開になる時期だ
何時ものお山へ紅雪洞のお花見に行ってきた

今までに見つけた花園を周回してお花見、、、


前回発見した群生地の谷を、更に源頭迄詰めて県境尾根へ
花は、県境尾根峠の下200m辺り迄見られた
下山時は、新ルートを降ると又新たな群生を発見!!
規模は小さいが数か所有った、、、(o^^o)ふふっ♪
f0052108_137664.gif




家を6時過ぎに出て、駐車地に7時前に到着
民家の横から林道に入って行く
f0052108_00180319.jpg
2km程入った所で林道から分れ、廃作業道を進む
f0052108_10142160.jpg
道は荒れているが、辛うじて痕跡が残っている
f0052108_10142421.jpg
林道分岐から15分程登ると小広場に出る
前回訪れた時は、此の辺りから花を見かけた
f0052108_10143270.jpg
前回より花が少なく思ったが、、、
奥に入るにつれ増えて前回並みの開花状況だ
f0052108_10275322.jpg
前回は、この辺から左斜面をトラバースしたが、、、
今回は直進し、谷の源頭を詰めてみる事にした
f0052108_10275458.jpg
急斜面の谷を登って行くと、、、
彼方此方に群生を見つける
f0052108_10275431.jpg
稜線直下の源頭部、、、あと少しで峠だ
f0052108_10283684.jpg
両側の斜面を見ると、又々小群生を発見
f0052108_10283662.jpg
何時もの県境尾根の峠に到着、、、
前方には、左から登って来た登山者の姿
f0052108_10283655.jpg
山頂直下の良い雰囲気な自然樹林
f0052108_10313795.jpg
登山開始から約2時間で山頂に到着
360度の展望が広がる山頂に、先客は1組のカップル
日曜日の好天気にも拘らず、何故か人が少ない
未だ時間が早いので、最大の群生地を見に行く
f0052108_10314104.jpg
山頂を越えて、南西に延びる尾根を降る
f0052108_10315602.jpg
尾根を10分程降り、左の斜面に入る
8分程急斜面をトラバースして、周囲を見渡すと、、、
眼下に、チラホラと花の姿が目に入る
少し下ると、眼下に大きな群生が広がる
前回も気に成ったが、、、少し花付きが少ないような?
でも、此れだけの規模の群生は此処ならではだ
f0052108_10321472.jpg
山頂に戻って、昼食休憩!!
山頂では沢山の登山者が、、、先ほどは少し早かったのか?
f0052108_11304568.jpg
青空と、、、
f0052108_10322915.jpg
紅雪洞を見ながら、、、
f0052108_10324739.jpg
周囲に広がる展望に囲まれ、、、至福の時だ
f0052108_10362603.jpg
40分程山頂でノンビリ過ごし、下山に取り掛かる
ルートは、峠迄は来た道を引返し、、、
その先は県境尾根を降る、、、
P908直下の県境尾根から右の谷へ、、、此処が次の群生地だ
f0052108_10374231.jpg
ここの群生は、昨年よりも株密度が薄くなっている感じ、、、
他の群生よりも減り方が早い様で、少し心配だ
f0052108_10381902.jpg
群生から戻り、県境尾根を行く、、、
此処から先は、今回が初めてだ o(^o^)o ワクワク
f0052108_10382301.jpg
植林帯を4分程降ると、右斜面下で小規模な群生を発見
f0052108_10392039.jpg
更に10分程降り、この尾根の右斜面に、、、
f0052108_10392453.jpg
第二の群生を発見 (°〇°;) おっ?
f0052108_10392801.jpg
更に6分程降り、此処を過ぎた右斜面に、、、
f0052108_10393390.jpg
第三の群生を発見 (°〇°;) おおっ?
f0052108_10394417.jpg
更に10分程降り、此処を過ぎた右斜面に、、、
f0052108_13264320.jpg
第四の群生を発見 (°〇°;) おおおっ?
f0052108_13212372.jpg
この後、20分程降るとP670に出た、、、
此処で県境尾根から分れ、左の支尾根を降る
f0052108_10405912.jpg
P670から17分程降った辺り、、、
左気味に降りるはずが誤って直進
f0052108_10410825.jpg
左下に田畑が広がってきて、、、
f0052108_10411519.jpg
作業道に降り立ったが、、、
反対側の様なので作業道を峠迄登り返す
f0052108_10412354.jpg
f0052108_10412979.jpg
峠から、作業道が左側に延びているので、行ってみたが、、、
山側に延びてゆくので引き返し、尾根を直進する
f0052108_10414471.jpg
小さなアップダウンをこなしながら降る
佐田峠迄あと少しの所で、通行止めのフェンスが現れ
やむなく左下に見える林道に降った
f0052108_10423492.jpg
降り立った所は、以前から気に成っていた踏み跡だった
f0052108_10424117.jpg
出発してから約7時間、無事駐車地点に帰り着いた
f0052108_00141571.jpg
今日も楽しく遊ばせてもらいました m(_ _ )m 謝々
しかしこの山は、登る度、新たな群生地が見つかる
未だまだ未知の群生地が有るかも、、、(´∀`)ワクワク

by loco156-2 | 2018-06-06 17:25 | H30.06 今年は如何かな 紅雪洞 | Comments(0)
<< 2018/06/16 高島トレ... | Top-page | 2018/05/25 大阪アル... >>