S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(36)
(28)
(24)
(23)
(20)
(19)
(18)
(16)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
その節は、どうもありがと..
by 同行者Aより… at 00:33
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018/09/24 水無山・桧塚奥峰周回(奥山谷左岸尾根より)
夏の最後は…やはり台高北尾根
水無山北東尾根~明神平~桧塚奥峰~マナコ谷
f0052108_09253455.jpg

今年の夏は、天候不順で7月中に焼岳に登っただけ、、、
友人と7月約束の槍ケ岳、所用で9月に延期するも、、、
天候不順で、これも×。
他の友人と約束した奥穂も雨天中止 (;´д`)トホホ…

此の侭では体力に不安が、、、歩荷トレを兼て何時もの台高北尾根へ
ルートは、万歳橋から水無山、明神平、桧塚奥峰の周回とした
f0052108_15472511.gif




◆ R166 木津辺りからの高見山 ◆
途中木津辺りで朝焼けの高見山が顔を覗かせる
f0052108_09262943.jpg
◆ 木屋谷雨量計駐車地 7:13 ◆
千秋林道は以前よりも荒れており、
これ以上だとアルファでは難しく成りそうだ
駐車場地の雨量計広場には他に車の影はない
平日だからかな?
f0052108_09265831.jpg
◆ マナコ谷登山口 7:48 ◆
駐車地を出発し、通行止めの鎖を越える
所々で崩壊が進み、かってのように車は入れそうにない
35分程でマナコ谷登山口に到着
今回は此処に降りてくる予定
f0052108_09274579.jpg
◆ 万歳橋登山口 8:01 ◆
マナコ谷登山口より10分程で万歳橋に到着
左に明神平への取り付がある
f0052108_09274572.jpg
◆ 乾溜工場跡・殉職碑 8:32 ◆
木屋谷の左岸に付く作業道を進む
思っていた程も荒れておらず、道迷いする所もなかった
登山口から30分程で工場跡に出る、、、その先には殉職碑
f0052108_09274529.jpg
◆ ワサビ谷出合 8:41 ◆
工場跡のから10分程でワサビ谷だ
此処からも桧塚奥峰方面に登れるが、
今日は水無山北東尾根だ
f0052108_09274553.jpg
先日の雨での増水で、徒渉ポイントが少々判り難い
徒渉後に取り付く急斜面は、相変わらず歩き辛い
f0052108_09534010.jpg
急斜面をこなすと支尾根に出る
この支部尾根辿っても桧塚奥峰方面に至る
f0052108_14534903.jpg
◆ 奥山谷出合 9:30 ◆
支部尾根から少し下り気味に踏み後辿る
途中、踏み後が判り辛くなるが谷川近に下る
少し進むと谷にロープが下がっているので、、、
ロープ頼りに下り、、、岩伝いに対岸に渡る
f0052108_14534988.jpg
◆ 熊檻 ◆
谷を渡ると、谷沿いに踏み後が伸びているが、、、
谷の右岸の痩せ尾根に取り付く
少し登ると、お馴染みの熊檻が未だに有った
f0052108_14535044.jpg
この先の痩せ尾根をこなすと自然林の林になる
f0052108_14550292.jpg
◆ 小嵓 ◆
このくらを越えて一登りすると緩斜面の自然林帯となる
f0052108_14550383.jpg
◆ P1300辺り ◆
前方に水無山が迫る
f0052108_14550229.jpg
水無山へ最後の登り、、、岩場を右往左往して抜ける
f0052108_14550248.jpg
◆ 水無山 11:41 ◆
よっこらしょと岩場を乗り越えると
台高北部縦走路、、、水無山だ
f0052108_14560765.jpg
水無山から明神平に向かう
尾根を暫く辿ると前方が開け、、、
眼下にあしび山荘が見える
f0052108_14560618.jpg
◆ 明神平 11:51-12:24 ◆
あしび山荘の前に有る東屋で昼食休憩を取る
此処まで人影は無かったが、、、
此処で10人程の中高年グループに出合う
大又側から登って来られた様だった
f0052108_14560670.jpg
◆ 奥山谷源頭 12:56 ◆
40分程休憩した後、奥山谷源頭に向かう
水場の上部の自然林の林をを通り抜け、、、
奥山谷に出合うと、流れに沿って登って行く
暫く上ると流れが途切れ、源頭部に到着、、、
周囲は見事な自然林の林が広がる
f0052108_14573389.jpg
明神岳直下の自然林帯を抜けてゆく、、、
当に癒しの空間だ o(*^▽^*)o~♪
f0052108_15043728.jpg
◆ 桧塚縦走路出合 13:12 ◆
自然林帯を暫く行くと、桧塚奥峯への縦走路に出る
桧塚奥峯へは此処を左に折れる
f0052108_15051682.jpg
イナバウアーの木も無事な姿を見せていた
f0052108_14573329.jpg
◆ 判官平 13:44 ◆
縦走路出合から30分程で判官平に出る
ルートは此処で直角に右折する
f0052108_15065571.jpg
判官平から緩い傾斜を少し下ると鞍部を掘割が横切る
昔の木馬(きんま)道の名残らしい
f0052108_15065590.jpg
◆ ヒキウス平分岐(P1394)13:56 ◆
此処を右折するとヒキウス平だが、、、
予定より少々遅れ気味なので、左折して奥峰へ向かう
f0052108_15074479.jpg
分岐から5分程降ると左右が開け、左には千秋峰の笹原が覗く
f0052108_15074469.jpg
正面の草原状の斜面を登ると、右に桧塚奥峯山頂がある
f0052108_15074438.jpg
振り返ると辿って来た山々が一望できる
f0052108_15074435.jpg
一登りすると道標があり、、、
右に行くと桧塚奥峯、左に行くと桧塚・千秋峰
f0052108_15083147.jpg
◆ 桧塚奥峰 14:12-14:33 ◆
時間が遅いのか、桧塚奥峰山頂に人影は無い
f0052108_09142536.jpg
山頂付近は崖縁になっていて展望は抜群
手前左が桧塚、右の草原地帯がヒキウス平
f0052108_15124384.jpg
◆ 千秋尾根 14:39 ◆
桧塚奥峰から下りはマナコ谷へのルートを取る
桧塚に向かう途中で、千秋峰にショートカット
f0052108_15133290.jpg
◆ 樹林帯入口 14:50 ◆
千秋峰の草付き尾根を10分程降ると樹林帯に突入
この先は植林帯の急斜面をジグザグに下る
f0052108_15133348.jpg
◆ 作業小屋 14:56 ◆
少し下ると作業小屋に着く、、、此処を右に折れる
f0052108_15142715.jpg
下って来た植林帯
f0052108_15160227.jpg
◆ マナコ谷登山口 15:33 ◆
植林帯に突入後50分程で林道に降り立つ
朝に通ったマナコ谷登山口だ
f0052108_15142772.jpg
◆ 木屋谷雨量計駐車地 16:00 ◆
林道を30分弱降ると、駐車地点に到着した
f0052108_15142789.jpg

歩荷トレを兼ねての、久々に訪れた台高北尾根
体力が落ちたのか、思ったよりもヘタリが来たが、、、
いつ来ても楽しませてくれる山域だ、、、又 来よう (^^♪

【出合ったキノコ達】 *名前は定かではありません
f0052108_15142761.jpg
f0052108_15142826.jpg



【本日の軌跡と時間経過】
f0052108_15182433.jpg

f0052108_15302621.jpgf0052108_15182315.jpg
by loco156-2 | 2018-09-29 09:04 | H30.09 水無・桧塚奥峰 周回 | Comments(0)
<< 2018/10/09 宇陀 三... | Top-page | 2018/07/21 避暑を兼... >>