S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(36)
(28)
(24)
(23)
(20)
(19)
(18)
(16)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
その節は、どうもありがと..
by 同行者Aより… at 00:33
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018/10/09 宇陀 三郎ケ岳からカラト山周回
初秋の宇陀 三郎ヶ岳(879m)から見下ろす袴ケ岳(816.7m)
f0052108_10391308.jpg

この所 諸事情&天候不順で、、、
予定していた槍ケ岳、奥穂高岳、蝶が岳の山行がお流れ (-_-;)

このままでは体力の低下が心配なので、近場で歩荷トレ

流石に近所の里山は少々飽きてきたので、隣県の近場に出撃だ
行先は、昔登った宇陀の三郎ケ岳からカラト山を周回する事にした

近場なので家を9時半頃に出発し、途中コンビニに立ち寄り、
登山口近くの仏隆寺駐車場に10時半頃に到着した
f0052108_18231681.gif





[仏隆寺駐車場 10:35]
平日の為か駐車場には車も人の影もない
目前には仏隆寺の後背 光明岳と茅葺の東屋

準備をして10時35分 ”Ready go!!”
村道を登山口に向かう
f0052108_09031291.jpg

[小峠登山口 11:02]
山沿いに村道を登って行くと30分程で小峠に着く
峠の左に高城山・三郎ケ岳の登山口があるが、、、
f0052108_09034074.jpg
今回は、少し手前に有る児玉稲荷向いの踏み跡を行く
f0052108_09034333.jpg

[高城山標識 11:11]
踏み跡は明確だが、結構荒れている
笹を払いながら登って行くと墓地に出る
この先のルートだが、、、
国土地理院の地図では点線で書かれているが、良く判らない
結局、墓地を突っ切り小峠からの道に出合う
f0052108_09041222.jpg
作業道を幾つか横切る
f0052108_09042960.jpg
一応鎖場もある
f0052108_09043369.jpg

[高城山 11:36-11:47]
登山口から30分程で東屋が見え、、、高城山に到着
f0052108_09050745.jpg
f0052108_09051373.jpg
展望は南側が開けているが、木々が邪魔をしている
f0052108_09051056.jpg
高城山から三郎が岳へは一旦下って登り返す
此の辺りから笹がルートの邪魔をしてくる
f0052108_11084431.jpg

[大岩ビューポイント 12:18]
一旦登り返して痩せ尾根を行くと大岩が有る
f0052108_09055842.jpg
岩の上からは、木立が途切れて展望が得られる
f0052108_09063105.jpg
大岩の少し先でも木々の間から袴ヶ岳の鋭鋒が覗く
f0052108_09064602.jpg
一旦下って急登を登り返すと三郎ケ岳だ
f0052108_09070256.jpg

[三郎ケ岳 12:35-13:53]
出発から2時間経過、、、こんなもんかな (-.-)
晴天で、少々暑いが、此処で昼食休憩とする
鍋をつつきながら、一杯、、、(-ω- ,,)マターリ

:
気が付くと1時間以上経過、、、慌てて腰を上げる
f0052108_09071758.jpg
此処からの展望はほぼ360度だが、、、
以前に比べると木々が邪魔をしてきている
f0052108_09143366.jpg
f0052108_09143725.jpg
次に向かうのはカラト山だが、、、
此処から先は余り歩かれていない様だ
f0052108_09152279.jpg
桧林の傾斜を降り、笹薮の斜面を一登り、、、
f0052108_09380253.jpg
[平岩山 14:08]
笹薮のピークが平岩山のはずだが、何の標識も無い
f0052108_09380584.jpg
ピークから下って行くと、鞍部で作業道に出合う
f0052108_09582568.jpg
作業道を暫く下って行くと、、、
右の尾根に向かって道が分かれる
f0052108_09582864.jpg
分岐を右折し少し登ると右尾根の鞍部に出る
此処を左に登って尾根芯を辿る
f0052108_09583256.jpg
笹薮が深く、強烈な藪漕ぎが始まる、、、
所々にある古いテープが頼りだ
f0052108_09590581.jpg
一登りすると支尾根に乗り、、、此れを左折
f0052108_09591124.jpg
踏み跡も定かでない尾根を少し行くと、、、

[迷い峰(P822m) 14:33]
尾根端の小ピークになるが、、、此れが迷い峰か?
f0052108_10470821.jpg
この先も藪漕ぎが続く、、、殆ど踏み跡がない
f0052108_10473924.jpg
[カラト山 14:54]
藪漕ぎを30分程こなすと、、、
小ピークの木にカラト山の標識が掛かっていた
此れが無かったら、知らずに通り過ぎていた
f0052108_10003407.jpg
山頂を通過、尚も笹薮の踏み跡を進むが、、、
Ca719m辺りで危うくルートミスをする所だった (´Д`) フゥ

此処から右に折れて降るのが正しいのだが、、、
倒木でルートが隠され、直進しそうになった
f0052108_10105663.jpg
f0052108_10112647.jpg
尾根から踏み跡を辿って降るが、、、
最後は足元不明で此処を滑り落ちた (-_-メ)
f0052108_11185235.jpg

[カラト峠 15:20]
降りた所(落ちた所?)はカラト峠で
道は室生寺と仏隆寺を結ぶ室生古道だ
f0052108_10490458.jpg
道端には 役行者の祠と 休める簡素な東屋がある
仏隆寺へは室生古道を辿るのではなく、、、
東屋と役行者の祠の間に有る作業道を降る
f0052108_10175509.jpg
峠から20分程降ると仏隆寺への道に出合う
f0052108_10493555.jpg

[仏隆寺駐車場 15:47]
仏隆寺への道を左に下ると、駐車場だ
f0052108_10500401.jpg
10年ぶりの再訪、三郎ケ岳迄はルート整備がされていたが
その先は殆ど歩く人がいないのかルートは不明瞭
特に、平岩山から先は笹薮に覆われ、藪漕ぎ三昧、、、
多分 再訪は ( ̄~ ̄;) ウーン、、、無いかな


【出合った茸達】
綺麗な紫色の茸、、、滑りが無いのでムラサキシメジと同定
昼食の寄せ鍋に投入、、、今の所身体に異常なし (*^^*)
f0052108_10524152.jpg


【本日の軌跡と時間経過】
f0052108_13435667.jpg

f0052108_16385377.jpgf0052108_13435526.jpg
by loco156-2 | 2018-10-10 10:33 | H30.10 三郎ケ岳~カラト山 | Comments(0)
<< 2018/10/24 赤ゾレか... | Top-page | 2018/09/24 水無山・... >>