S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(36)
(28)
(24)
(23)
(20)
(19)
(18)
(16)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
検索
お友達の輪
最新のコメント
その節は、どうもありがと..
by 同行者Aより… at 00:33
落第忍者>流石、ご存知で..
by loco156-2 at 22:26
そこも見つけましたか? ..
by 落第忍者 at 18:38
落第忍者さん> 'O'*..
by loco156-2 at 00:19
27日、28日、2日と3..
by 落第忍者 at 18:48
これに懲りずに、山歩きも..
by loco156-2 at 19:11
このたび、色々本当にお世..
by ちょう at 17:08
落第忍者さん>有難うござ..
by loco156-2 at 09:40
目的は達成されたようですね。
by 落第忍者 at 05:58
落第忍者さん、こちらこそ..
by loco156-2 at 23:27
locoさん、先ほどはど..
by 落第忍者 at 14:23
ルネオバさん>お久しぶり..
by loco156 at 11:01
いつも読み逃げばかりです..
by ルネオバ at 11:48
>ルネオバさんオメデトウ..
by loco156-2 at 09:43
いつも読み逃げでスミマセ..
by ルネオバ at 13:32
>ルネオバさん 触りだ..
by loco156 at 20:58
あ~・・・ やっぱり行..
by ルネオバ at 22:22
>ルネオバさん そうで..
by loco156 at 10:00
>クマさん オデーカン..
by loco156 at 09:29
オ、オデーカン様が、山ス..
by ルネオバ at 08:53
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018/11/27 今年も、晩秋鈴鹿は日本コバ
色づく松尾谷両岸尾根、、、奥に日本コバ
f0052108_08355037.jpg

一年ぶりの、日本コバ、、、
何時もの紅葉荘跡の登山口ではなく、
藤川谷から登って政所に降るルートを行く事にした

家を6時頃に出発、名阪、R307、R421と辿り
藤川谷登山口近くまで来たが、、、 (°◇°;) ゲッ!
まさかの県道34号線入口で通行止め
どうも、藤川谷に架かる橋の補修工事らしい
やむなく政所登山口に回るが、駐車できる場所が無い
付近をウロウロしたが、結局政所の高橋バス停前に置車
此処から歩いて藤川谷登山口に向かう事に、、、
約1時間のロスだ (*´-Д-)ハァ=3 、、、先が思い遣られる
f0052108_1711397.gif




[県道34高橋バス停前 8:26 ]
県道34号線高橋バス停より50m程先にある路肩に駐車
此処から道路を渡って少し下って高橋に向かう
f0052108_09522151.jpg
高橋を渡って左折し、御池川沿いの道を進む
此処にも進入禁止のゲートがあるが横を抜ける
f0052108_09522432.jpg
15分弱歩くと橋に当る
橋の手前が駐車場所となっていた
この橋が補修中なので、注意して通過
f0052108_13313295.jpg
[藤川谷登山口 8:44 ]
橋を渡った右側が藤川谷登山口だった
古い石段を登って林に入って行く
f0052108_09551806.jpg
少し登って行くと潰れた橋があるが、、
此れを回り込み、谷に下って行く踏み跡を行く
f0052108_09552581.jpg
[春日神社 8:59 ]
少し下ると春日神社がある、、、社が撤去されていた (^・^;) ?
f0052108_09343419.jpg
[最初の渡渉 9:01 ]
春日神社の横を抜けると藤川谷最初の渡渉となる
f0052108_09561599.jpg
この先、何度も渡渉を繰り返し標高を上げてゆく
f0052108_09562247.jpg
案内の目印は新旧色々付けられている
「鈴鹿10座」の黄色テープが最も新しそうだ
その他に「200mPost」、「レスキューポイント」が設置されている
f0052108_09563062.jpg
[豹の穴分岐 9:43 ]
幾つか徒渉を繰り返し登って行くと、、、
岩に豹の穴の案内が有ったので行ってみる
f0052108_09572499.jpg
f0052108_11020142.jpg
[豹の穴 9:47-9:52 ]
案内から少し登ると岩の洞窟が3っ並んでいた
中に入れる様だが、、、何かあったらヤバいので見るだけ
f0052108_09573150.jpg
豹の穴から斜面をトラバースしてルートに戻る
f0052108_09575381.jpg
藤川谷を何度か渡渉
f0052108_09575508.jpg
此の辺りから急激に傾斜が強くなる
f0052108_09575959.jpg
[岩場 10:34]
小さな岩場が出てくる、、、此れを越えると
f0052108_09580384.jpg
[岩屋(畸人の窟) 10:37-10:42 ]
小さな平地に出て、、、此処の左側に岩屋(畸人の窟)があった
f0052108_10003869.jpg
振り返ると視界が開け、鈴鹿の山並みが望めた
f0052108_10004618.jpg
[政所道藤川谷道分岐(南) 10:51-11:04 ]
穏やかな山道をしばらく歩くと政所からの道と合流
f0052108_10012616.jpg
[湿地帯入口 11:08 ]
分岐を左折し、少し下ると湿地帯に出た
道は穏やかな登り斜面、、、木々はほとんど落葉している
f0052108_10013206.jpg
せせらぎ(藤川谷の源頭部)に沿ってルートが伸びる
f0052108_10015309.jpg
f0052108_10051609.jpg
[笠松尾根ルート分岐 11:31 ]
少し登ると笠松尾根からのルートに合流
f0052108_10053355.jpg
[日本コバ 11:33-11:44 ]
笠松尾根分岐を右にとって少し進むと、、、
木々に囲まれた小広場で出る、、、日本コバ山頂だ
f0052108_10053513.jpg
このまま引き返すのも面白くないので
山頂部の台地を周回して政所コースを下ることにする

山頂を横切り、北西に延びる稜線を進む
f0052108_10054057.jpg
日本コバ1km標識 12:05 ]
山頂から20分程の所に有る標識
此の辺りから松尾谷に降るルートがあるらしいが?
f0052108_10061693.jpg
[日本コバ2.5km標識 12:10 ]

1㎞標識から5分程で2.5㎞標識が現れる???
何時もは永源寺尾根を行くため左折するが、、、
今日は政所ルートに向けて周回する為直進する
f0052108_10062004.jpg
[P912 12:12-13:01 ]
少し下って登り返した小ピークで昼食休憩
小鍋をつついてノンビリしていたらアット言う間に13時
慌てて腰を上げて先に進むことに、、、
f0052108_10062799.jpg
f0052108_10062958.jpg
[日本コバ3km標識 13:07 ]
休憩地から少し下ると「日本コバ3km」の標識
此処の左にP897があるので確認して戻る
先程の3㎞標識を右に見て尾根を直進する
f0052108_11132740.jpg
[P897 13:10 ]
f0052108_10070779.jpg
[政所道藤川谷道分岐(北) 13:42 ]
左が植林帯となっている尾根道を急降下
登り返してP890(衣掛山とも)を経て、再度降ると、、、
政所コース分岐点からやってくる道と合流
此処を直進して政所コースを降る
f0052108_10071258.jpg
前には藤川谷から歩いて来た先行者が見えた
f0052108_10111417.jpg
[衣掛山 13:49 ]
一旦降って、緩やかなウップダウンを進むと、、、
小ピークに「衣掛山」の標識があったが、展望は無い
f0052108_10113246.jpg
[大山谷林道政所道分岐 13:51 ]
衣掛山から少し進むと箕川への分岐があるが、此れを直進
f0052108_10113452.jpg
P828は右を巻いて政所を目指す
f0052108_09103580.jpg
[政所降下点 14:38 ]
標識に従って下ってくると道が広がり歩き易くなるが、、、
政所への降下点が少し判り辛い、、、
この標識の先が降下点だ
f0052108_09365123.jpg
此処を右に降る
f0052108_10114666.jpg
最後は樹林の中を急降下
f0052108_10125945.jpg
[政所登山口 14:55 ]
前方が明るく成り、、、
f0052108_10130119.jpg
茶畑に飛び出す、、、
この茶畑は滋賀県の自然記念物らしい
f0052108_10131174.jpg
茶畑を向けると登山口に出た
f0052108_10131409.jpg
[高橋バス停前 14:59 ]
登山口より村道を少し歩き、御池川を越えると出発地点に戻った
f0052108_10142960.jpg

このルート、変化が有って面白いが、、、
もう一つの目的であるキノコが全く見られなかった
今年は不作か? (´・ω・`)ガッカリ…


[本日の軌跡&経過時間]
f0052108_10443941.jpg
f0052108_10444709.jpg
f0052108_10550721.jpgf0052108_10445004.jpg
by loco156-2 | 2019-01-14 18:05 | H30.11 日本コバ、、藤川谷ルート | Comments(0)
| Top-page | 2018/11/07 盆栽平と... >>